ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

鈴鹿スカイライン(武平峠)ヒルクライム

 

今日の天気は曇り。

前日のゲリラ豪雨は止み、記録会開催されました。

この記録会は、F-Styleオープン記念と来年行われる

ヒルクライム大会のプレ大会として役場の方も見えて

写真撮影などが行われました。

 

出場選手は、チームMSのメンバーの方、我らチームTG、

その他の方合わせて25名。

とは言えトップレベルに来る実力の選手多数。

 

最後の十字路信号スタートで、

ゴールはトンネル直前の40キロの看板。

いつも自分のゴールは駐車場だったので、

時間にして3分くらい長い。

 

2本登った合計タイムで競われる。

1本目は予想申告タイムから30秒おきにTT。

最初はおさえて走る。2本という事で、脚に疲労を溜めると

タイム落とすと考えて、回転重視で登る。

やっぱここは、平均斜度厳しくきつい。

 

最後までペース守り、35分20秒。

いつものゴールなら32分くらい。

なので今までの自分の記録37分から大幅短縮。

ギヤ23から27に変更したのが大きい。

正直24までしか使用しないと思っていたが、

ちょこちょこ27使用。

 

2本目は1本目のタイムから3グループに分けて

マスドスタート。たぶん7人くらいか。

 

スタートはクリートキャッチに失敗して、

上位タイム2名に早々にちぎられる。

残りのメンバーで集団で走る。

 

数分走ったら、集団分裂して自分と師匠の2名抜け出す。

途中、後から出発した上位タイムグループの方の列車に

乗っていくが直ぐに切れる。

 

やはり2本目は脚が重く27T多用して、

36分52秒と少し1本目よりタイム落とす。

 

でも、少しずつ進化はしている手ごたえは掴みました。

ここから上げて行き、本大会ではあと33分台を目標として

頑張りたいです。難しい目標ですけど。

企画、準備して頂いた方、楽しい大会有難うございました。

 

結果リンク先

http://d.hatena.ne.jp/maxspeed97/20120812/p1#seemore