読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

AACA 第9戦 1-2

雨のレースとなった。

 

練習を再開したばかりで、

しかも雨で出場するかどうか悩んだが、

ここで逃げたら、逃げ癖がつくので

出場する事にした。

 

雨の影響でアップは殆ど無し。

コース横で軽く走ったらカーブで

リアタイヤがスリップして、

 

間一髪クリート外して着地したものの

リアディレーラーが地面と干渉し、

レース中、変速が一発で入らない歯数があり

ストレスとなった。

 

コケが生えていたようでスケートリンクだった。

レース前に不安を感じたので

空気圧を7気圧切るくらいまで落とした。

 

レースが始まり、

2周目にZコーナーから3人で逃げるが

程なく吸収される。

 

前々で行こうと思っていたが、

雨の影響でレースに動きが無く、

途中から集団内で周回を重ねた。

 

途中周回は特に書く事も無く

最終周回へ。

 

バックストレートで何度もアタックがかかり車列が棒状に伸びる。

第3コーナーへ飛び込んだ順位でほぼ決まるが、

最後のアタックに乗るパワーが足りなかった。

 

先頭集団から降りて、

流して最終コーナーを曲がり

最後の上りゴールまで登った。

 

ゴール付近で転がっている人がいて、

よく見るとカナン君だった。

怪我は大した事は無いと言っていて良かった。

 

レースは平田C1でも勝を重ねているFくんが、

周回賞2回、優勝と断トツの強さだった。

 

自分としては、

ここ1ヶ月で体力的にも精神的にも

かなり疲れて自転車に打ち込む気力が無かったが、

トンネルの出口が見えてきた気がする。

 

自分だけで上げていくには限界があるので、

鷹連でしっかり追い込んで行きたい。

またみんなと走りたい。