読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

鷹連80キロ&アフター50キロ

本日鷹連の日。

 

久々に一緒に走るドラコさん。

復帰に向けての不屈の精神力は尊敬するばかり。

 

今日はなんと言ってもゲストの

ブルーさん底知れぬ走りでした。

 

参加者

バッファローマン さん
ドラコ さん
イカルス さん
フック さん
タランチュラ さん
スカイドン さん
ピーター くん
YH監督くん
ケムラー 

 

出発前にリーダーから安全についての

確認がありました。

先頭が緩めるとき追突防止で合図を送る等。

 

以降、ポイントをトピックス的に記載。

 

小島まで。

YH監督くんが線路のかなり手前で

先頭で急に減速したので、2つ後ろだったが、

危ないと思ったら、すかさずドラコさんから

愛のムチ。安全に関わる事だからしかたない。

 

小島の平坦SP

ブルーさん、ドラコさん、他

牽きが凄まじくスピードが上がる。

 

残り数百メートルで中切れ発生。

ドラコさんが中切れ埋めようと追う。

続く自分。

 

ブルーさん、イカルスさん、タラちゃん、フックさん

が先行。強力メンバーで回収不能。

ここは諦めてしまった。

 

R306のSP

確か、ブルーさんが最後にキレのあるアタックし、

自分追従する。最後、並んだ所くらいで終了。

 

R306から左折して、後続を待つ。

再スタート後、クリートキャッチ失敗し、

かなり遅れる。イカルスさんと自分。

イカルスさん後で追いついた?

 

坂本の坂

ブルーさんの鬼引きで、先頭交代不能。

フックさん、自分。

タラちゃんがアタック、続くイカルスさん。

本能的に着いて行く。

最後はブルーさんが底なしの強さで

てのひらで転がされてしまう。

 

納豆坂

ピーターくんが得意区間だが、調子が上がってなさそう。

ここもブルーさん、タラちゃん、フックさん、自分の順。

 

3段坂から休憩所

ブルーさん、フックさん、自分の3人になる。

上り区間。フックさんも頑張ってるので体重軽い自分が頑張らないと。

ブルーさんは少し先行して、追う2人。

 

国道に出て、3人で回すが、

ブルーさんはやはり、底なし。

 

ちょっと大人げ無いが、

最後はフックさんが牽いてくれて、

背中で訴える物を感じ、自分がアタック。

フックさんの気持ちに答えるべく死ぬ気で踏んだ。

休憩所で2人はヘロヘロ状態。

 

消えていたタラちゃんはパンクの神様が

降臨したそう。

 

帰路。

ニッセンから国道まで。

 

ブルーさんとイカルスさんが先行したような。

中切れし、

少し遅れて、タラちゃんと自分は叫びながらアタック。

 

信号で中切れ犯人処刑。

次からは頑張ります。

この切磋琢磨が楽しい。。

 

帰宅し、

家族でモレラ岐阜へ。

 

自分は、モレラ岐阜から自転車でON-OFFさんまで。

今日は新型スーパーシックスの試乗会

道が全くわからず、20キロくらい走った。

 

写真を撮り損ねたのだが、

15キロくらい走らせて貰った。

縦に柔らかく振動吸収性が確かに高い。

横剛性が高く全力でアタックしたが不思議と固い。

 

前のEVOに感覚が似ている。今のEVO NANOは激固い。

長距離乗りたくなるいいバイクだった。

これなら、苦手な長距離克服できるかな。

で結論は、いい。でも高い。

 

フレームサイズ56(通常54)だったが、

むしろ56の方が乗り易かった。

 

今日は結構乗ったぞ。