読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

ショック療法

トレーニング

ずっとコンディションが良く無く、

自転車が前に進まないので

土曜日軽め少しだけ、

日曜日の昨日は完全休養とした。

 

本日、月曜日、

低迷している自分を打破すべく、

ドラコ師匠に練習をお願いした。

 

集合は、R306を北上するとの事で、

自分はR306を南下した。

 

暫く走ると、明らかに尋常じゃない走りで

ダンシングでこちらに向かってくる人発見。

ドラコ師匠登場。

 

絶好調との事。そして自分絶不調。

好調な人と走る事で自分も再出発出来る気がした。

 

京ヶ野を上って、

AACAコース下見みして、

2周ほど、ドラコさん先行で自分が後方より

アタックという設定で走った。

自分にとっては、厳しいコースという感想。

 

鷹連休憩所で、しばし休憩後に、

養老カントリー経由、上石津、中山道へ。

 

中山道の喫茶店でモーニング。

老夫婦のお店で、

なんかいいなと思った。

写真撮るのが、なんか気が引けたので割愛。

また寄ろう。

 

そこから彦根、鞍掛峠へ。

39-23Tだったので、

筋トレ修行で回せず倒れるんじゃないかと思った。

これはこれでいいトレーニングになった。

 

今日から仕切り直しで、

上げて行きたいが、残り4週間しかない。

折角チャレンジ出来るので、納得して臨みたい。

 

一緒に走ってもらったお蔭で、

何かすっきりした気持ちになった。

ドラコさん有難うございました。