ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

鷹連80キロ

今週も楽しかった。そして出し切りました。

 

朝いつもより早めに出発。

予想通りTT練習メンバーに遭遇。

それ以上に、朝からめっちゃ人いますやん。

8人、9人?モチベーション高!!

 

TT第2Grに便乗させて貰って伊坂ダムまで。

今日は、常連メンバーに加え、ジャミラ監督、久々のタラちゃんも。

 

いつも通り2Grに別れる。

自己申告で、自分はAに挙手。

 

まずは小島のスプリントポイント。

残り500メートルくらいから牛さん鬼引き。

続くバニラさん、私し、イカルスさん。

 

バニラさん前に出れず。当然、自分出れず。

相当な距離牛さん1人で牽いてもスピード落ちない。

 

最後、イカルスさんアタック。

自力では無理なので、イカルスさんに乗っかり、

アタック開始し先着。

 

続くR306の丘。

牛さんのアタックに反応し追走するも。

前に出れず終了。

 

三岐鉄道の高架下の軽い上り。

いつものジラースさんアタックポイント。

今日は居ないので安心してたら、牛さんアタック開始。

車列分裂、中切れ。

3つ後ろにいた自分も必至に追うが、差が開いて終了。

 

坂本の坂。

最終局面、ここも牛さんアタックでイカルスさん、

自分反応して、なんとか先着。

 

今日も自分の限界超えて、息が乱れる。

そして喘ぐ。

 

納豆坂。ここも牛さんアタック。続くバルタンさん。

バルタンさん凄い。

 

自分どんどん離される。イカルス後ろから上がる。

ついて行く。最後の右カーブ上り。

イカルスさんと競った後に、

ダンシングで牛さんの近くまで迫るも届かず。

 

中里ダム抜けて、藤原GC前に出る。

いつもこの辺で脚がつる。今日も。

 

バルタンさん、ネロンガくん、

さんごう三重米野の上りで

脚がダメ宣言で力つきる。

 

残るは、牛さん、バニラさん、イカルスさん、私。

自分も少し遅れる。

3段坂1発目で、バニラさんとイカルスさんに追いつく。

牛さんは単独先行。

 

イカルスさんが、牛さんに追いついて驚かして来てと

モチベーション上げる言葉を言ってくれたので、

必死に一人で追い上げる。梅林公園入口超えた坂で

牛さんに追いつき、追い越す。

 

その坂上りきる直前で牛さんアタックで、

ついて行けず、下りで一瞬で離される。

 

最後の中里ダム北上りで、差が近づくも、

追いつく事が出来ず。以降、R365ほぼ平坦。

途中、牛さんアタックに負けたシカが横たわっていた。

 

まだ牛さん見える距離でダンシングで力振り絞るも

まったく差がちじまらず、牛さんに続いて休憩場へ。

 

休憩場で地区のお仕事から服役したフックさん合流し、

帰路がスタート。

 

R365からダム北の最初の上りも牛さん。

ニッセンまでの区間、

自分からアタックしかけてみるも頑張り足らず

効果ない所か、自滅ぎみ。

 

ニッセンからR365までの区間。

最後のスプリント。

牛さん発射台で、イカルスさんを追撃せよの指令。

 

予定通り牛さん発射。付けない。

フックさんが暫くついて行く。

 

自分3番手で中切れ。

イカルスさん抜いて行く。なんとかついていく。

発射台に乗れず、牛さん先着、続く自分。

 

今日も自分にとっての全行程終了。

終始、牛さんいつも以上に強く、

驚かすどころか、

自分にとっては逆に驚愕の走りでした。

 

帰宅後、

午後は娘2人と映画へ。

アナと雪のじょー。※下の娘が女王って言えない。

流行っているだけある。

分かりやすくて、展開が速く、歌が心に響く。泣ける。

子供にとっても夢がある映画だと思った。

 

最後の最後に脚が攣って、イスから立てず泣いた。