ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

平田クリテC4、C3結果

今月もC4、C3に出場してきました。

 

まずC4。

鷹組からはイカルスさん、ネロンガくん、私の3名が出場。

 

ここ数週間、体に疲れが溜まっていて

どこまで回復しているか不安なまま

スタートラインに立つ。

 

スタート前のルーティーン合掌を忘れてた。

後で後悔する事になる。

 

Actual Start後からアタック開始。

後ろついてこないので、やめる。

流石に6周も逃げれない。

 

先頭交代、イカルスさん、ネロンガくん、私、他

で集団破壊にかかるも、

周りの選手も先月の事があるので

逃げを容認してくれない。

 

周回を重ね、

しつこくローテしてペースアップする。

後ろ見ると縦1列であるが、ずっと繋がっている。

 

4周回目にバックストレートでアタックして、

再度集団破壊しようとするも、

後ろ来なかったので断念。

回して行きたかった。

 

残り5周回。第3コーナー付近から

ネロンガくん先頭で

2番手の選手と差が空く。

ネロンガくん逃げ切れるか?

 

最終周のジャンが鳴る。

ネロンガくん吸収。

『自分の後ろで休んで』と伝える。

 

最後の第4コーナー抜けた時、

4番手くらいだったと思った。

 

距離500メートルくらい残して、

周りスプリント開始。

 

イカルスさんの後ろに付かして頂く。

距離があったので、流石に周りペースダウン。

 

最後、スプリント必死にもがいて優勝。

多分イカルスさん2位?

 

表彰式では、『次はクラス上げてね』と。

力が亀甲していて、結構ぎりぎりなんですけど。

もう少し勉強させて下さい。

f:id:R306_25:20140525152201p:plain

 

 

続いてC3。ネロンガくんと私の2名が出場。

スタート前、前のレースのダメージで乳酸

いぱい、いっぱい。

 

8周回中、5周回までは15位以下で、

コーナーの度に脚を使って、

なんども心が折れそうになる。

 

ネロンガくんは、先頭6番手以内で

いい感じでローテに入っている。

 

高校生の子の第2コーナー立ち上がりからの

加速が速く、マジかよと心の声。

 

7周目のバックストレートで、

なんとか先頭に出れる。

 

先頭6位内くらいで最後の8週目をむかえる。

第2コーナー立ち上がりから、

シード選手アタックで自分含めて4人くらいが反応。

 

振り返ると、後ろとの距離が空いていて

逃げ切るべきと判断。ネロンガくんの姿も。

 

最終コーナー立ち上がりよりスプリント開始。

自分3番手くらい。

乳酸抜けて脚が復活したので、

最後もがいて優勝。

 

f:id:R306_25:20140525152216p:plain

C3優勝は初めてだったので嬉しかった。

ネロンガくんも6位入賞。

お互い切磋琢磨しているので嬉しい。

 

 

CMカテゴリーに、

鷹組元リーダーのバルタンさん初出場。

そして師匠ドラコさん。

 

相変わらずペース速い。

40歳が待ち遠しくなるようなカテゴリー。

 

バルタンさん『CMに出てみようか』と、

前の練習会で言ってみえたので、

『CMはやばいですよ』とお伝えしたのですが、

バルタンさんが最後まで走りきって、

流石でした。

 

最後、C2カテゴリーにイカルスさん出場。

前半、先頭牽いてる。

ドラコさん『逃げ切れ』とか、

めちゃくちゃなオーダー。

 

暫く応援するネロンガくんと

ドラコさんのコントが続く。

 

最終周、イカルスさん5番手以内のいい位置。

先頭集団がフィニッシュライン目指して戻ってくる。

 

イカルスさんもいる。

最後どうだったのか。集団ゴール。

6位内だったのか?

 

今日もいろんな方に声をかけて頂き、

同じ趣味を共有する仲間意識みたいなものを

感じる事が出来て、楽しかったです。

 

帰宅後、嫁の友達が出産祝いに来てくれていて、

どうも自分の自転車に対する不満で盛り上がって

いたみたい。

みんなの前で、ちゃんとします宣言。

 

友達帰宅後、『帰ってくるの早すぎ!!』

めっちゃシバかれた。

家に居ろ!!、今日は帰ってくんな!!

どっちや。。

 

スタート前のルーティーン合掌は、

安全祈願と家族への感謝。

それを怠ってしまった罰は計り知れない。

 

これからも日々バランス考えて、

スタートラインに立つ事から考えていきます。