ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

平田クリテC4、C3結果

 

今日は平田クリテの日。

天気が心配されたが、降られずに開催された。

 

昨日は、いろいろ考えて2:30まで寝つけず。

大半が平田の事。ほんのちょっと仕事の事。

 

嫁が、なにかバーンという大きな音がしたと

階段上りながら慌てて来た。

時間見ると3:00。少し寝たなと思う。

 

車上荒らしか?自転車のバーストか?と予想する。

土間に行って、自転車のタイヤを確認すると、

後輪ペチャンコ。チューブ内の粉が外に舞い散っていた。

 

朝バタバタしたくないので、

パンク原因を調べ、チューブ交換。

破損状況から、チューブはめる際にキズが入ったと予測される。

1か月くらい使用していたんだけど、恐らく寝る前に

空気追加充填したので、それがトリガーになったと思われる。

 

レース中にバーストしたらと思うと怖い。

これは今日のレースは参加するなと言うお告げか。

いや、原因分析の結果、

要因と結果が説明できるから

そんな事はないと自分自身を納得させた。

 

f:id:R306_25:20140420123122j:plain

結局、そんな事であんまり寝れなかった。

 

 

レースはC4、C3のダブルエントリー。

 

まずC4。

鷹組から、イカルスさん、ネロンガくん、自分の3名体制。

 

今日のC4エントリー選手は、スプリンター揃いで、

厳しくなると予想。

 

定刻にスタート。

Actual スタート後、いきなり数人がアタック開始。

イカルスさん、自分乗っかる。

後ろから、『逃げれる』の声。

『回してきましょう』と呼びかける。

 

1周目の第3コーナーまでで、逃げが成立。

この展開は想定していなかった。

 

逃げは、うろ覚えだが8人くらいかな。

ペース保ち、そのままローテ繰り返す。

イカルスさんがいたので絶対逃げ切れる、

逃げ切ってやろと思う。

 

途中、ペース緩めるむ時があったので、

激を飛ばす。イカルスさん見かねて牽く。

自分も積極的に牽く。

 

最後の1周になって、

 

バックストレートで逃げ集団は6人に絞られた。

後ろ確認すると後続は見えなかった。

牽制入る。イカルスさん牽く。

脚使わされているので『イカルスさん交代して』と叫ぶも届かず。

 

最終コーナー立ち上がりから、加速、

位置は確か5番目くらい。

残り200メートルから加速して、

スピードに乗って先頭に立ちゴール。

 

自分にとって、

1年4か月ぶりの勝利だった。

 

f:id:R306_25:20140420174413p:plain

 

上位に絡んでくる人は

スプリント力持っているので警戒していたが、

逃げが成立して、スプリンター削って、

想定以上のレース展開だった。

 

今まで負け続けてきたから。

たまには勝たして貰わないと。

 

逃げが成立したのも、

イカルスさんがいたから。

更にペース上げてくれて、

逃げ集団の脚も削ってくれたのが勝因。

勝たせて貰った。

 

f:id:R306_25:20140420124543j:plain

 

次はCMカテゴリー。

牛さん、ドラコさん、バニラさん、アイロスさん参加。

 

牛さんの強烈な牽きで、後続ぶっちぶち。

ドラコさん、バニラさんもいるので最強。

最後、順位わからなかったが、バニラさん取ったのかな。。。

自走で来て、練習位置づけで、ほんと凄すぎ。

 

後で、一緒に走った別のチームの方が、

ずっと300W以上で、ゴールスプリント1300Wでも

追いつかなかったとの事。

鷹組がCMに人を送り込んで以降、レースが変わったとの事。

 

続くC3。

こちらも最初からアタック。逃げるが決まらず。

ローテーションに入り常に10番手以内キープ。

 

最後、最終コーナー立ち上がりから、

10人くらいでスプリントになり、

結果は3位。

 

f:id:R306_25:20140420174422p:plain

 

 

その後、イカルスさんのC2をネロンガくんと応援。

途中、サイクルジャム取材をして頂く。

ジャムおばさんが出産祝いで公開しますとの事。

 

最終周。イカルスさん集団の最後尾。

位置悪くきついんじゃないかなと思ったら、

バックストレートで先頭で数百メートル逃げたとの事。

 

最後、集団に追いつかれたが、

流石のパワー。

 

自分としては今日は勝てたが、

クリテの一度は運で勝てるので、

C4で最低3回は勝って、

上のカテゴリーに挑戦していきたい。

 

帰宅後、現実に戻って

家中掃除機かけて、嫁の機嫌を取って、

夕飯の買い出しのお使い。

 

自転車強くなる為には、

まず、ここから始めなければ自分の先は無い。