ルート306(from R306 with a bicycle. stay positive deale)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

3日分 自転車

3連休だったが生憎の天気。

それでも隙間時間に3日連続乗れたのはラッキー。

 

金曜日

朝7:30から雨予予報。

 

さくっとTOJいなべ逆周り。

https://www.instagram.com/p/ByYfnn_gHtj/

 

いつもの休憩所でいつも通りコーラ。

今日もぬるい。

朝のこんな早い時間で冷えていないのは、

入れ替え直後というなく故障または節電としか考えられない。

『節電しても冷えているなんて不思議だなぁ』無いな。

https://www.instagram.com/p/ByYiwEtAXv0/

 

帰宅直前に雨が降り出し、最小限の濡れで済んだ。

 

土曜日

ポールくんのお誘いで鈴鹿周回連に初参加させて頂く。

母体は三味線さんだけど、

県内のいろんなチームが集まっていて、

凄く活気のある練習会で、

家が近かったら毎週参加したいくらい。

ただ片道40キロオーバー。

 

自分は時間制約で5周走って帰宅。

短い上りがありペースも速く、

なによりメンバーが熱いので練習になる。

 

帰宅後は、長女のハンドの試合。

左サイドで先発。結果は勝利。

1点だけ決めた。

もっとゴールに向かって欲しい。まだまだ。

 

JOC代表も数人。170cmオーバー数人。

田舎の中学でこれだけのメンバーが集まっているのは、

奇跡に近いので、残り3ヶ月少しでも長く

このメンバーで出来るように頑張って欲しい。

 

日曜日

鷹連途中参加。

 

イカルスさん、フックさんと自分の3人。少な。

久々のタラをさん途中離脱との事。

 

ペース走。体が疲れていたので助かった。

と言っても上り区間では、フックさんと

掛け合いして追い込む。

イカルスさんは本来の調子が出てない感じ。

身体能力高いので、

また手がつけれない状態に戻してくるはず。

 

休憩所で今日もぬるいコーラを飲んで帰宅。

帰宅後、直ぐに雨が降ってきて、

3日連続、怪しい天気だったが、

濡れる事無く、走る事が出来たのは

ついている。

 

特に朝早く起きて雨に濡れず、

練習出来た時の優越感はたまらない。

 

 

ただ乗っているだけでなく、

少し変化を加えて、

3日間で1.5mmサドル高アップした。

一日0.5mmずつ

 

意外とこの微調整が効く。

サドル上げれば回転上がるがトルク下がる。

難しい。

 

鈴鹿周回連の刺激もあるけど、

予てから土曜練習を京ケ野でやりたいと思っていて、

現在、思案中。

京ケ野は車も少なく安全に練習出来るコースで程よい上りがある。

 

練習名称:いなベルグいなべ連

開催日:毎週土曜日

集合場所:阿下喜駅

※トイレ、コンビニ、サイクルラック、駐車スペースがある。

 電車に自転車が積めるサクルパスで集合場所に来れる裏技あり。

※チームに限定せず広く呼びかけたい(安全走行が出来る人なら誰でも)

集合時間:7:50分、8:00発

周回数:3周(15キロ/周) 

※あえて程々の周回数、走り足りない人は追加周回あり(折を見て標準増やすかも)

※KOMとニッセン交差点で待つ

※最初の2周はペース走、最後の1周はガチ走。最後の周は周回せず

 鷹組SPへ。流れ解散。走り足りない人は京ケ野入り口へ。

※交通ルール遵守、車や住民に迷惑をかけない、挨拶遵守、安全遵守

 

今週テスト的に呼びかけてみよかな。

安全について思う所

ツールド宮古島のレース事故は、

ロードレースを愛する者としては残念でならない。

 

このニュースを知った

自分の家族から安全の問題で

自転車自体辞めた方がいいと諭された。

 

自転車仲間にレースを勧める事も躊躇するし、

子供が自転車レース出たいと言っても躊躇する。

 

改めてレースの安全管理について思うところがある。

 

まず今回の事故を分析した。

74kmの部の先頭集団ゴールスプリント

残り200メートルくらいで発生。

 

残り1km切って左カーブ アウト側に車が停車している。危険

残り500メートルスプリントで対向車線から車が走ってくる。危険

更に若干下りゴールを選手目指す。下りスプリント。危険

 

残り200メートルで5番手くらいの2人が、中央で弾けるように飛んで落車。

それを後続路肩側に避ける。

落車した人の自転車が路肩側に飛ぶ。

更に路肩側にハンドル切る。

路肩に停まっていた車に接触しバランスを崩す。なんで車有る?

 

バリケード無しのコンクリート剥き出しの外灯の脚に自転車激突。

その反動で、前方へ前宙するような格好で地面に接触

 

やや下りでスピード出すぎているので、

止まるのは無理。

自分に置き換えても対処出来ないと思う。

 

印象として

ツールド宮古島はレースという位置づけでは無く、

ロングライド的な位置づけで主催者は当初考えていて、

近年、リアルレースに変わってきて

安全強化するべきだったのに変われなかったと思う。

 

コースプロフィールに対し1レースの人数も多すぎ。

 

このレースだけに限った事では無いと思う。

そもそも、UCIが安全に関するルールを明確にすべきだと思う。

 

 

残り1kmは下りは絶対やめて欲しい。

コースプロフィールもルール化すべき。 

 

あと選手はプロテクター必須で、

レース前チェック。

サッカーでもシンガードチェック、

スパイク等の確認が試合前にある。

 

安全なくして、スポーツとしての反映は無い。

 

本当に今回の事故は残念すぎる。

ご冥福をお祈りし、

そして、この事故から何かを学ばなければならない。

平田クリテ 第5戦 C1

本日、平田クリテ参戦。

 

1ヶ月間の体力測定的だけど、

今月は仕事等で思ったよう

レーニングが出来なかった。

 

最後まで走りきれるか。

不安要素を抱えたままレースに望む。

今日は気温が30℃を超え、風が無い。

経験上、この状況は残れる可能性があるかもしれない。

 

 

いつも通りローリングスタートが切られる。

最初の5周が肝心。

5周耐えれれば14周まで残れる可能性が高まる。

 

只管耐えて、上がれる時に上がっての繰り返し。

途中から暑すぎて、思考力が低下。

 

第2コーナー立ち上がりで、ギヤを重めの周と

軽め回転の周と変えてみた。

脚にくるか心臓にくるか、どっちもキツイ。

しいて言うならば、回転の方がいい。

 

残り数週でタイムギャップが伝えられ、

逃げが発生している事を知る。

 

後ろを見ると、選手がいないので、

中切れ発生したのか、最終便なのか。

 

逃げとのタイムギャップが広がっており、

追いつかない雰囲気で少しペース落ちた。

 

ラスト1周で少し体力回復し、チェイス集団の

なるべく前でゴールする事とマスターズでは

先頭でゴールする事を考える。

 

最終コーナー立ち上がりで、前で落車。

自分もコーナーでギリギリのスピードで入っていたので、

アウト側にライン膨らみ、接触の可能性があったで

ハンドルで避けると危険なのでブレーキングした。

 

f:id:R306_25:20190526210215p:plain

 

結果、集団から切れてしまった為、スプリントには絡めず、

何も爪痕を残さず終わった。

マスターズ的にはポイントは取れたという事と、

最低限、最後まで走り切る事が出来たという事くらい。

 

レース終わってから、頭痛が酷く、

熱中症手前だった。

 

後続でも300Wオーバーとの事で、

逃げていたチャリダーはどんだけ出してるや。

脚を見たら成る程ね。出来上がってる。

おきなわ勝つな。

 

https://www.instagram.com/p/Bx6JTFbgoZS/

 

レース後、冷やしうどんで助けられた。

https://www.instagram.com/p/Bx6TE5qAsCG/

 

夜、幻の魔法のパンを嫁が予約で入手し食べた。

味はわかりません。パン以上パン以下

柔らかくモチモチ感ある。

https://www.instagram.com/p/Bx7IxqrgA77/

 

GW DAY10

とうとう最終日。

 

一つ言えることは、

休みがあっても体がついてこない。

 

昨日の鷹連のダメージあるが、

1stバイクに乗り換えて二之瀬峠目指す。

さくら公園経由で上りの感触を確かめながら。

 

 

二之瀬峠のタイムは基準としているタイムより5%程度遅かったが、

体の疲れを考慮すれば、この5%は埋めれそうな感触。

 

自転車の違いで、15%程度の差がある事になるが、

ポジションが2ndバイクだとしっくりきていなくて、

どこに問題があるのか瞑想している。

 

今日は、切り分けとして

自転車を変えてみて、

ポジションの差はあるという事がはっきり分かった。

 

https://www.instagram.com/p/BxGvawfFxGl/

 

 

昼は長女と二人お留守番だったので、

近くのラーメン屋へ行く。

 

お値段的に考えると

凄いボリュームで食べきれない程の量。

 

2回目だけど、

お味はラーメンが自分の好みでは無い事が判明。

https://www.instagram.com/p/BxGzfjmFCIV/

 

https://www.instagram.com/p/BxGzz8BlbNY/

 

夕飯も長女と二人か。

GW DAY9 鷹連

DAY9、鷹連参加。

 

参加者以下

バルタン さん
キッド さん
イカルス さん
ゼットン さん
ガメロン さん
バニラ さん
アイロス さん
フック さん

 

往年のメンバーが集まり、懐かしい気持ちと

メンバーが変わらないって事は将来的に考えると一抹の不安。

 

HPで新規募集かけ続けていても、ツテがないと飛び込みでは

入りにくいとは思う。

 

自分は飛び込みだったが。。

確か2011の3月だったから8年目。

逆に知らない人ばかりで新鮮で結果良かった。

 

コースは京ケ野経由。

 

ただ自分自身の調子が絶不調で、

2ndバイクでポジション沼にハマって、

更に2食抜いていて全く走れず。

ただただキツかった。

 

レジェンドのゼットンさんの体が絞れていて、

終始強く、びっくりのOver50だ。

 

 

帰宅して、ポジションを大幅変更。

前日の二之瀬峠のタイムが

標準タイムより20%遅く、

そのまま鷹連に出たと思う。

GW DAY8

公園経由、二之瀬へ

https://www.instagram.com/p/BxBQ-e0FQZG/

 

三重側を数本上った。

パワーもタイムも本来の10%は遅く理由が分からない。

https://www.instagram.com/p/BxBfVEVFJc3/

 

帰宅後、GWらしい事としてBBQ。

自転車で走っていると到るところでBBQの匂いがしていたが、

やっと食べれた。

https://www.instagram.com/p/BxBviEyF9io/

 

GW DAY7

今日も朝から娘の送迎。遠い。

道中車が少なかったのが幸い。

 

帰宅後、二之瀬峠を目指す。

一本上ったが、全く駄目で、

明らかに2ndバイクは上りが遅い。

 

https://www.instagram.com/p/Bw_Up_0F7LP/

 

 

下りながら調子以上にパワーが出ていないので、

ポジション修正した。

ステルスサドルがポジションを混乱させていて、

TTは流石にいいけど、特別メリットを感じない。

昨年、話題になり試してみたけど、

まあどっちでもいいパーツである。

 

このサドルは前後位置との関係が通常のサドルと変わる為、

基準が違って難解。

 

公園ルートで回り道をし、再度二之瀬峠目指していたら

同級生が複数家族でバーベキューしていていた。

言われたのは、”何を目指しとんの?”

良く言われるパターン。素朴な質問。

話が長くなるし共感得られる手応えないのでこの話題はスルー。

 

質問の答えからずれているかもしれないが、

”自分自信の目標設定に対する達成感”以外無い。

 人の共感はどうでもいい。

 

帰宅後、長男と公園まで自転車で散歩。

行き先を決めていたわけでは無く、

”僕の行きたい方にいく”と言って、

前に出ることを許さず、

聞かないので、後ろについていき、

それとなく公園に誘導し

少し遊んで帰宅。

 

午後ホームセンターに行って商品を探していたら、

”番線8番無い?”とおもむろにお客さんに言われて、

反射反応で”あるんじゃないですか”って言ったら、

"なんやそれ”と怒り口調で言われて、

 

完全店員に間違われてると気づいた。

 

”店員じゃないです”と言ったら

めっちゃ恥ずかしそうにして、

"店員ちゃうんか"と小声で

さっきの勢いが消えていた。

 

昔から結構店員に間違われる事があるのだけど、

他の人はどうなんだろう。。

GW DAY6

今日は朝から長女のGWお勉強特訓で

片道1時間かけて送迎からスタート。

そこまでやる必要は無いと自分は思っているが。。。

 

帰宅後、嫁仕事の為、子守。

ゲームや本を見ている間にローラー20分完遂。

 

 

その後、家の庭の草が気になって、

やり始めたら1時間くらいかかってだいぶマシになった。

昔し祖父が草取り良くやっていて、

少し手伝ったが直ぐに飽きて、逃げ回っていて、

草取りはやらせれる物だと思っていたが、

やらなければならない自分になっていた。

 

 

昼前に子供2人とサイクリングへ。

スタートして直ぐに、

おなかペコペコと言うのでコンビニへ。

 

https://www.instagram.com/p/Bw8gLGVl57z/

 

西藤原駅を目指して走るが、風が強く坂道の為、

なんどもオシストしながら駅に到着。

 

https://www.instagram.com/p/Bw8m1_plWzu/

SL見て、帰りは下りなので楽ちん。

子供2人がずっとアラジンの歌を歌っていた。

 

GW DAY5

元号になり、新たな時代の幕開けという事だけど

今日は予報通り雨で、午後には止んだが

疲れが溜まっていて、軽く筋トレのみ。

 

本当に何もしていない。

 

明日は子守り担当なので

何をしようか。

GW DAY4

今日は予報通りの雨。

一人暮らし2日目。完全二日酔い。

頭痛が酷い。後悔は無い。

 

今日も朝のゴミ出しから始まる。

ゴミ収集車回収時間ギリギリでタッチの差でセーフ。

 

午後から会社の同じグループの人のお見舞い。

アドレナリン全開みたいな人なんだけど、

命に関わる大病が発覚して、

ようやくお見舞いに行くことが出来た。

1.5時間くらい話した。

 

今日は体調が安定しているとの事で、

いいタイミングでお見舞いに行けて良かった。

年上だけど、ざっくばらんな人なので、

言っちゃうが、死ぬなよ。

 

 

 

帰宅後、ローラー20分と決めて追い込む。

GWで仕事の疲れがリセットされて

一番嫌いな決めたメニューにトライするが、

ローラー20分と決めて追い込むも

2分で目標watt撃沈。

 

メンタルの問題なのか

フィジカルの問題なのか

両方なのか。

 

3本ローラーで規定回転数で

Wattを出す事を意識しているが、

まあ、きつい。

 

ローラーと言えば鷹組リーダーやドラコさんが

日々淡々とこなしているのが

本当に凄いなと思うし、身近な人がやってるので

自分の心の支えにもなっている。

 

力の無い自分は、

目標設定を下げて少しづつやるしかない。

 

 

夜は嫁直伝のメニューを再現してみるが、

これも味が薄っぺらい。

 

https://www.instagram.com/p/Bw4LAjUlryX/

 

明日も雨予報で、

明日も二日酔い予報だ。

 

GW DAY3

3日目 月曜日は朝のゴミ出しから始まる。

 

まず寒い。5月だぞ

 

長女を起こしに行く。

スマホキリンジの歌を目覚まし代わりに。

お年頃の娘の反応はイマイチ。

 

支度をして、

自分に足りない物を得るために二之瀬峠に脚を運ぶも

全くかからず。昨日の僅か16キロのダメージが凄い。

 

本当にリカバリー程度で三重側から登って、

岐阜側からまた戻るが、全くかからない。

 

https://www.instagram.com/p/Bw01BKkF6BT/

 

今日から嫁子供は実家に帰省。

明日は雨確実という事で、本日のマイメニューを遂行し

至福の時を迎える。

 

https://www.instagram.com/p/Bw1oM1bFfm1/

 

人生限られた時間しかない。

人と比較する必要は無い。

限られた時間の中で生きているだけ。

自分を納得させる事が出来るか、

ただそれだけ。

 

自分の為は人の為に。

 

www.youtube.com

 

 

GW DAY2 ワールドサイクル・ベックオンフェスタ

本日ワールドサイクル・ベックオンフェスタ出場。

 

カテゴリーは昨年に続きC3H 16km。

昨年はなんとか6位で表彰台の端っこだった。

とにかくキツイ思い出しかない。

 

このコースは河川敷で風が強く、

直線も短くヘアピン立ち上がりで消耗する印象。

苦手コースの一つだ。

 

f:id:R306_25:20190428221620p:plain

 

MAXのU田さんが声をかけてくれて、

スタート1時間前に一緒に並ぶ。

かなり待ったが最前列スタートポジションをゲット出来た。

U田さんがいてくれたので助かった。

 

ホワイトジャックのM川さんから激励を貰う。

ただ最大のライバルはそのホワイトジャックの

リアル スプリンターH野さんだ。

100メーター走10秒の逸話が。。。

 

その他にも巡航力高い選手がいるので、

スピードレースになると厳しい。

 

カウントダウンが始まり、

ローリングスタート

 

 

今日は自分はアップ無しでスタートに立った。

理由は同世代レースでは張り切る傾向があり

過去に失敗しているので、最初の数周をアップとして使い

空回りを防ぐ目的。

 

このコースにしては風が殆ど無い。

 

北側のコーナー(トイレマーク側)の位置と角度が例年と違う。

減速少なくても曲がれる。

 

最終コーナーからゴールまでが、例年より

若干遠いように感じる。

 

そんな事を考えながら走った。

 

回りは同じような年代だけど、

一部の人だと思うけど

わりと怒号とかあって、ある意味レースが白熱。

 

最終周になる。

ホームストレートでペース上がる。

10番手くらいだったと思うが、

前を走っている選手同士の体と体があたり

よろめき一瞬全体の脚が止まる。

 

と同時にアタックかかり、

10人程度が抜け出し、

自分も後ろについて抜け出す事が出来た。

 

北側のコーナー抜けて、更にペース上がる。

見るとリアル スプリンターH野さんが

先頭を牽いているではないか。

 

そしてM崎さんへ先頭交代

 

どうしようかなと思いながら、

勝負どころを間違えないようにタイミングを見計らう。

 

f:id:R306_25:20190429101149p:plain

最終コーナーをH野さん、M崎さん、バルバの人に続いて

4番手で立ち上がった。

 

f:id:R306_25:20190429101334p:plain

一度踏むが、まだゴールまで距離があったのと

路面にバンプがあり跳ねて十分な加速出来ない可能性があると考え、

一旦、タイミングを見る。

右から行こうかと思ったが、直感で左に進路を変えた。

 

f:id:R306_25:20190429101419p:plain

 f:id:R306_25:20190429103004p:plain

 

予想通りH野さんとのマッチスプリントで

残り100くらいで前に出て先着する事が出来た。

進路右を選択したらスペース無くて

差し切れ無かったかもしれない。

 

 

このコースは苦しんで来たが、

やっと真ん中の位置に立つ事が出来た。

 

風が殆ど無かった事や、ペースが例年より遅かった事、

※数秒/周 遅い

少しコースレイアウトが変わっていた事なども

昨年の6位から躍進できた要因だと思っている。

 

先週の平田から、ある程度修正出来たかなと思う。

コンディション面で、昨日完全OFFと

サドル高を1ヶ月前の良かった状態に戻し、

回転数でパワー出せるようにした事が良かったかと思う。

 

問題点と対策がハマれば結果はついてくるはず。

 

ただ今日は、

今までの頑張りのご褒美で、

切り替えて、

もっと考えて自転車と自分の最大能力を

如何に出せるかを

楽しみながら極めて行きたい。

 

 

 

 

袖が曲がってうまく写真撮れんなと言っていたら、

”僕がいい事考えた”と言って、この写真になった。

https://www.instagram.com/p/Bwy8r58FL7i/

 

GW DAY1

GW初日。

 

毎年この時期疲れが溜まっていて、

そこで無理して逆に調子を崩すパターンなので、

過去の経験から前半はリカバリーに当てる。

 

と言っても明日レースなのだが、

距離が短いので後には響かないはず。

 

明日のレースは毎年出場して、

コース特性や風、時期的に体調が良くなく

結果も振るわないが、

ここ数年は平田クリテ後のダブルヘッダー

移動も含めてクタクタになっていたので

そこが違うので、どうなるかな。

 

明日の機材準備と

少し子供と走った程度で今日は終了。

 

https://www.instagram.com/p/BwvhZoWllW6/

 

子供曰く、"僕は10回休みなので10回走りたい"と言っている。

 

距離的には普段10キロくらい一緒に走っていて、

フラットバーで手が痛いというので、

専用のグローブを用意してあげたら

仮面ライダーみたいと言って喜んでいた。

 

自転車は楽しいって感じてもらうのと

安全についてはしっかり伝えたい。

 

まあ将来レースに出ることは、

嫁の目が光っているので無いと思う。

遊び程度で基礎体力向上くらいの感じ。

 

この後、次女の影響もあり習い始めた水泳教室へ。

 

ちなみに嫁はサッカー押し。

自分も

平田クリテ 第4戦

平田クリテ 第4戦 C1参戦

 

結論から言えば10/14周でリタイヤ。

攻めたつもりだが届かなかった。

かなり悔しい。

 

今日はペースが速かったのもあるが、

コンディションの問題が大きい。

 

C1レベルの中で自分の実力からすると

ベストコンディションでないと厳しい。

 

 

同年代の方の素晴らしい走りを見ると

不甲斐ないし、

同じような環境でやっていると思うので、

いろんな制約の中で自分に何が出来て、

1ヶ月後にどんな走りが出来るかだけの話し。

 

ずっとスポーツをやって来て、

結論、考え方が全てを決めるので、

結果が出ないという事は、

自分がやるべき事が、

ずれているという事だと思う。

 

ホビーレーサーでは自転車競技は、

基本個人競技なので、

自分で完結するので、自分次第。

 

自分自信で勝敗を決めたら終わりだ。