ルート306(from R306 with a bicycle. stay positive deale)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

鷹連 84キロ

本日、鷹連だが神社の掃除があり途中参加。

終わって直ぐに簡易Pに車止めて合流。

 

黄金橋を超えて納豆坂へ。

自分先頭で入りキッドさん、フックさん、

そしてイカルスさんが上げていく。

 

上りカーブに入る手前でダンシング開始。

反則フレッシュ脚で上り切る。

 

3段坂へ。もはや何処が1段目かは不明だが、

とにかく段階的に坂がある。

 

カカシポイントの坂で自分上げる。

梅林公園T字超えて、キッドさんアタック。

イカルスさんと自分、フックさんが追う。

 

下り左コーナー上り返しで、

更にキッドさんアタック。

横に並んで抜きにかかるが振り切られる。

 

更に下りから上りにかけて、

アタックしてみるがキッドさん

に振り切られる。

 

R365から休憩所まで。

キッドさん、イカルスさん、自分が残って、

ローテしていくが、自分先頭交代後に

2人のペースアップで切れそうになったが耐えた。

 

その後もローテして残り300メートルくらいで

イカルスさんアタック。10秒我慢。

いきなり高強度だったので血の味した。

 

休憩所でのメンバー(自分途中参加にて)

キッド さん
イカルス さん
ジャミラ さん
ガメロン さん
アイロス さん
フック さん
ピグモン さん
Mこし さん

ケムラー

 

Mこしさんも鷹組に入門。

新リーダーがどんな怪獣名を命名するのか。。

 

受け継がれている怪獣名帳には、果てし無く怪獣名があり、

進化版でパワードケムラーなる怪獣もいるらしい。今年、勝負の年で覚醒出来るか。

f:id:R306_25:20180520181102p:plain

 

復路。

 

上りで思う所があり、

中里ダムS字上りでアタックして逃げてみる。

上り区間で結構離れたが、下りでは1人はキツく巡行強いメンツ揃っているので

SANGO前までには吸収される。

 

ニッセンの交差点までで、最後フックさんが

アタックして、カウンター。キッドさんが最後来る。

 

ニッセンからR365まで

キッドさん強い。

最後の橋を超えてイカルスさんアタック。

 

ここのSPは本番レースに近い所があると思っていて

ここを取れないと、やっぱりレースでも良い結果が出せない。

 

癒やしの道から、農道を抜け、いな総前へ。

ここもペース上がる。

フックさん、イカルスさん、キッドさん、

そして、もう一発あってピグモンさん。着き切れしそうになる。

 

最後SPはキッドさんの本気の背中を見た。

 

イオン前の坂は、通称ザラガスSPと勝手に命名。ザラガスさんがみんなクタクタの所で

最後に上げてくるポイント。

 

本人いないけど、

ザラガスポイント奪取で、フックさんと掛け合う。

フックさん楕円ギアの調整合わずでいつもの粘りが無い。

 

最後の最後までもがいて、

最後は1人でスタート地点の伊坂ダムに返却地点へ。

 

https://www.instagram.com/p/Bi-5Xr-AAzN/

 

キッドさん本気モードの予感。

ピグモンさん復活のアタック。

フックさん楕円の使い手、欲張り失敗。

イカルスさん18くらいまで身長は高く無かったという事実。

雨の前にバイク18キロ

雨の前に走ってやろうと

早起きするも直ぐに雨があたり出し引き返す。

 

https://www.instagram.com/p/BisSMIWAgpF/

 

バイク53キロ

イムリミット11:45で

サクッといつも通りの上石津。

 

ファミマでMAXさん達と遭遇し

帰路は一緒に走らせてもらう。

 

1人で走るのもいいけど、

人と走るんは楽しい。

GW DAY9 鷹連98キロ

本日、鷹連でGW最終日を締めくくる。

 

昨日のレース疲れや全コース高強度は

体力的に厳しいので途中参加。

 

休憩所まで走って、丁度いいタイミングで合流できた。

帰路もハイペースで、最初の中里ダムS時上りで

フックさんが上げてキッドさん、ザラガスさん、自分が残る。

 

SANGOの坂で、またもやフックさんが上げて、

 先頭後退ぎわのザラガスさんが餌食になる。

最後、ニッセン交差点前までスプリントでキッドさん先着。

 

R306までのスプリント区間

一旦、全員合流しスタートするも暫くすると

集団半分くらいになっていた。

 

最後、橋を超えてイカルスさんが早めのアタック、

MS O越さんがスプリント、続いて自分。

キッドさんが後ろから。

 

スプリントの切れが徐々に戻ってきて、

ここは先着させて頂く。

そもそも前半区間走っていないし。

 

癒やしの道をゆっくり走って、

いな総前の直線でまたしても上げ上げ。

パワー系のイカルスさん、フックさん。

 

最後、急坂でザラガスさんが先行するが、

短い上りなのでパワーで押切り先着させて頂く。

 

堤防沿い。

ここもかなりペース上がり、

先頭後退後に切れそうになるが、

なんとか我慢。

 

キッドさんアタックし一瞬離されそうになるが、

なんとか後ろに付く事が出来て、スプリント。

 

イオン坂に入ると、俄然ザラガスさんが強い。

後半のこの区間は毎回強く、

ザラガスポイントと呼ばれていた。

 

自分は走りたらないので、

伊坂ダム スタート地点に行き、

鯉のぼりを今年も見てリターン。

 

https://www.instagram.com/p/Bia1w-gAYGW/

 

そのまま帰らずに、二ノ瀬方面から中里ダム方面で

農業レストランでバイキングしようかと思ったら

今日は牡丹まつり特別メニューだったのでやめた。

 

朝食も食べていなかったので、

ハンガーノック寸前。

 

どうしようかなと考えて、

初めてのラーメン屋に入ろうかと思ったが、

自転車を止めれるような場所が無かったので、

一旦、帰宅し着替えて、車で行く。

https://www.instagram.com/p/BibIeoggQBq/

 

立地条件最悪だけど、店内はほぼ満席。

メニューはラーメンのみ。餃子とかチャーハンとかは無い。

ねぎラーメン中盛で、予想を裏切って美味しかった。

少し割高感はある。

 

イクラックを店の窓から見れる所に設置してくれると

行きやすいのにと思う。

 

GW DAY8 AACA1-2参戦

本日AACA1-2参戦。

 

GW疲れMAXなので強制的に走れるレースに出場。

5.1km✕8周回 40.8km

 

AACA出場は2年振りくらいか。当日エントリー。

基本的に土曜日開催の為、子供の習い事とブッキングして

なかなか出場のチャンスが無かった。

 

 

今日は自分以外、嫁の実家に帰省しているので

チャンスタイム。

 

1-2では過去2回優勝しているが、

コース変更でZコーナー無くなってからは出場した事が無く

クランクが追加されたり、

自分にとって初のコースと言っても過言じゃない。

 

正直レベルも上がっているだろうし何処まで自分が走れるか

スタート前不安。

 

ローリングスタート。クランクを抜けて北に向かう。

途中、道路が横幅拡張されていて驚いた。

2年前のイメージと違う。

 

数周回、感覚を確かめながら走って、

距離半分くらい過ぎてから、

正しい日本語で表現すると、

 

控えめに言って、このコースめっちゃ楽しい。

ずっと走っていたいと思うくらい。

 

毎回出場したいなあと思う。

 

あっという間に最終周になり、

バックストレートでスピードアップするけど、

キツいという感覚は全然なくて、

楽しんでいる自分がいる。

 

残り数百でコーンで車幅が狭くなる区間

左横の人と接触するも、周りをざわつかせたが、

立て直して、そのまま加速して3番手に出る。

 

f:id:R306_25:20180505222452p:plain

 

コーナーで曲がれると思ったら、

タイヤのグリップが無くて、

リヤタイヤが滑る。

ここもグリップ回復して事なきを得るが、

またもや周りをざわつかせて、

後ろ一気に車間開く。

 

これは本当に申し訳ない。

逆の立場だったら怖発狂する。

 

そんな意図しない作戦で最終コーナーで

3人に絞られたが、流石にコーナーで

スピードが落ちた事により立ち上がりが遅れる。

 

1番手の人が脚に来ていたのか、

クリート外れて、2番手に人に刺される。

 

自分は3位でフィニッシュ。

 

兎に角、落車で迷惑をかける事にならなくて良かった。

後続が上手く対応して頂いたという結果だった。

 

多分、自分が最終2つ目のコーナーで

普通に立ち上がっていたら、順位も変わっていたと思う。

本当に最後申し訳ない。

 

 

久々にAACA走って楽しかった。

 

ただ、次いつ出場出来るか、

カテゴリー1-2は開始時間的に調整が難しく

1-3でギリだけど、悩ましい。

 

東海地方良いレースが沢山あり、

やりくり次第。贅沢過ぎる悩みでもある。

GW DAY7 バイク 53キロ 半分青い

風が強く肌寒い。久々に冬用ジャージで出発。

 

今年からサドルをスペシャからPROに変えているけど、

PROの方がレール高が低く、更にラウンド形状で

高さがだいぶ変わって、調整しながら走る。

 

最終的にシートポストで見ると昨年比5mm以上上げた。

ただシート面で見ると昨年よりちょい高いくらい。

あと少し前に出している。ハンドルも10mm下げている。

 

でも最終的にはフィジカルだと思うけど、

数%の差にも拘ってチャレンジし続けないと停滞する。

停滞は後退。

 

https://www.instagram.com/p/BiVj5ZwgLv6/

 

ある程度やっていると限界が見えてくる。

自分はまだまだ途中。

半分、青い。

 

先がわからない事は最高に贅沢

夢は見ているだけで贅沢

その時間がいい

夢見ている時間だけでも元取れるな

 

っておじいさんが言っていた。

GW DAY6 リカバリー

朝方まで雨。

 

嫁が美容室に行く為、子守。

小学校へ行って少し遊んで、中学校に行って

長女のハンドコートへ練習見に行って帰宅。

 

体も疲れているので今日はリカバリーと言ってよいのか、

自転車は乗らない。少し肌寒い。

 

夕方に焼き肉街道へ。

 

 

帰宅後、家に配布されていた。

両面印刷でホームタウンのKINANの応援はわかるけど、

なぜかプジョルとカノラの写真が。

GW DAY5 ラン&バイク

朝、娘とランニング。

雨が降る予報なので、サクッと

京ケ野1周回って帰宅。

 

回復力が遅くなっているのを実感。

ただ自分より上の人が限界突破しているので

自分に何が出来るか挑戦していきたい。

 

 

夜は娘とハンドのカットインドリブルについて研究。

ハンド素人の自分だけどドリブルはサッカーと同じやろ。。。。

 

実家の片付け指令で、自分の中1の時のノートを発見し、

下手くそな字でこんな事を書いていた。

 

 

GW DAY4 バイク52キロ

朝のゴミ出しを終えて、

ゆっくりしてからスタート。

 

京ケ野⇒養老CC⇒上石津

 

疲れが溜まり全く進まない。

ぐだぐだで上石津到着すると、

ガメロンさんに遭遇。

 

帰路もサイクリングで、

途中、島津藩の十文字の旗に吸い寄せられて歴史に浸る。

 

https://www.instagram.com/p/BiN6z-xALH1/

 

 

https://www.instagram.com/p/BiN7VTUgo6A/

 

養老CC下った所で、

エースキラーさんに遭遇。

暫く談笑。

 

帰宅して、午後から中学校の家庭訪問で

下2人を連れて出かける。

 

夕方に町内、子供と散歩。

30分くらい歩いた。

家が取り壊されたり、新しい家が立ったり、

少しづつ変わっていく。

GW DAY3 バイク68キロ

今日はリカバリーライド。

 

京ケ野⇒二ノ瀬⇒養老CC⇒上石津 リターン

https://www.instagram.com/p/BiLQYHagrkL/

 

夕方、ハンド部の長女とドッチボール。

スピードはあるがコントロールがイマイチな自分と

まあまあのスピードでコントロールの良い娘との勝負は、

5点先取勝ちルールで、5-4でなんとか勝利。

 

その後、元ソフト部の嫁とガチ勝負し、

いつも押され気味なので、

容赦なしのつもりだったが、

スピードもコントロールも良く返り討ちにあう。3-5

 

 

GW DAY2 平田C3⇒ワーサイC3

毎年のダブルヘッダー

 

まずは平田C3から

チームからはキッドさんと自分がエントリー。

 

スタート直後から逃げては吸収を繰り返す展開。

レース自体のレベルがどんどん上がっている。

 

立っていると風は無風だけど自転車で走っていると

ホームストレートで向かい風を感じる。

 

動きがある時に乗り遅れないようにだけ気をつける。

 

先月よりかは自分のコンディションは

良くなってきているようで、

冷静に走れてたとは思う。

 

残り数週で1人逃げて、蛇行するくらい思いっきり牽制入って

差がどんどん開いていく。

 

最終周でもう追いつく事が出来ない差になっていて、

集団の先頭を取り最低限の2位狙いに切り替える。

 

最終コーナー6番手くらいだったと思うが、

前の人がバランス崩して草むらに突っ込んでいった。

減速をしいられたが、巻き込まれなかった事が不幸中の幸い。

 

残り250メートルで良い判断が出来て、

なんとか集団の頭は取って2位だった。

 

今日の晴天無風での1人逃げは強い。

 

https://www.instagram.com/p/BiIs2BXArPl/

 

天気が良く気持ちの良く走れた。

青山ロケッツの方と鷹組3人で談笑し

ローカルレースの良い所。

 

早々に切り上げ滋賀の琵琶湖の畔を目指す。

 

高速でビューン。

半自動運転で助かる。

 

高速降りるとGWという事もあり渋滞。

それでも2時間前には到着。

 

ワーサイのコースは風が吹くのでパワー系の方が有利。

平田では全然風が無いのに、風が吹いている。

 

スタート準備位置に並んでから待ち時間が有り、

他のチームの方と談笑。ホビーレーサーで重要な事。

 

スタートして、今年もペース速い。

平田のダメージも少ないと思っていたが、

走り出してからスプリント一発が踏めない予感が。

 

途中からホワイトジャックのM川さんが逃げて、

回して追いかけようと促されるが、

M川さんが折角逃げているので拒否。

追走集団の2番手位置をキープ。

 

そんな事をしていたら一気に差が広がり最大で16秒との情報が。

最後の1周でペース上がって、

最終コーナー立ち上がりで、3位入賞は厳しいなと

思ってしまって最後踏み切れず、ずぶずぶでゴール。

 

めちゃくちゃ抜かれた気がした。

M川さんが逃げ切った。本当に凄い人で尊敬。

 

レースから気持ちを切り替えて、

各ブースを回る。

 

プチシマノ鈴鹿みたいに充実しており楽しい。

特に楽しみにしていたメーカーの方としっかり話しが出来て、

お勉強になった。

 

試乗車も結構乗った。

ピナレロ、フェルト、メリダサーベロ

ん。自分のキャノンデールも含めて

自分の中では、

フレームで差が出る程の違いは無いという結論に至った。

 

あとサングラスでノーズパッドの無い

画期的なアイデア商品があり(メガネで有名な鯖江市生産)

何気に立ち寄ったが、驚きだった。

www.zygospec.com

 

シューズのフィッティングをして貰っていたら、

自分の名前が呼ばれた。

入賞のぎりぎりラインの6位だった。

3位以下の順位はいろんな意味で関係無いと思っていたが、

ステージで賞状を綺麗なおねいさん(リーダーが羨む)

から頂いた事は思い出にそっとしまっておく。

 

そろそろ頑張ってもいい時期に来た。

 

 

GW DAY1 バイク25キロ

毎年GW張り切りすぎて、崩れる傾向があるので

今年は疲れを抜くところからスタート。

 

今日も軽めに京ケ野。TOJコース逆周り。

程なくして十字路から3台程ロードバイクが。

 

挨拶して前に出て、

後ろ走らせて下さいと言われたので

暫く牽いてたら、後ろ1台になり、

その方とローテして暫く走る。

 

丁度、練習になっていい。

 

さくらポークの坂の前で、ペース上げますとお伝えする。

ダンシングでアタック気味。

 

少し離れて、ペース落として再度ジョインし、

KOMの上りでペース上げて追い込む。

KOMで、後続待つとの事でお別れ。

 

今日は短い距離と決めていて、

その中で強度を上げれたのは幸運だった。

 

https://www.instagram.com/p/BiF6tTKgTIE/

 

その後、サンコーさんへ。

リアホィールが結構振れていて、

多分、車から降ろす際に地面タッチしたのが原因か、

初期振れなのかは不明。

 

振れ取りしてもらい、ついでにフロントの変速が激重で

見てもらったらケーブルカバーがへばり付いていたので

交換して貰い心地よい変速に甦った。

※ケーブル負荷無しでSTI軽く切り分けの結果

 

他の方のチェーン交換作業も見ていたが、

全てにおいて手際が良くて、

毎日やっていれば誰でも出来ると笑ってたけど

ちょっと次元が違う。

 

午後はお外の掃除や、子供とキックバイクなど。

 

明日はレースだけど、毎年この時期は乗り込み少なく

やっぱり結果良くないけど、今のコンディションで

どこまで出来るかと言うところ。

 

月曜日から徐々に上げていきたいところ。

GW DAY0

本日よりフライングGW。

※リーダーも

 

あまりにも疲れが溜まっているので、

軽めの筋トレのみ。

 

それと今年は花粉の影響が長引いていて、

毎日頭痛が酷く、

ここで頑張ると後に響くので我慢が続く。

 

まあ特にネタ無しの一日。

 

朝のリサイクルゴミ出し、

長男と徒歩で保育園送る。

庭の手入れ。

夕方、長男の友達が游びに来たので

サッカーボールで遊ぶ。

そんなフライングGW。

 

南北首脳会談で北の対応の変化に驚いたくらいか。

鷹連80キロ

本日、鷹連。

 

暖かいを通り越して暑いくらい。

今日は参加者多数で盛況で楽しい。

f:id:R306_25:20180422105138j:plain

 

キッド さん
イカルス さん
ジャミラ さん
バニラ さん
バニラjr くん
アイロス さん
フック さん
ザラガス さん
ピグモン さん
ゲスト     さん
ケムラー

 

ピグモンさんのオープンプロ手組みの

チョイスが玄人ならでは。

 

 

A列車でスタート

 

小島SP

ローテからバニラ最強ファミリーが抜け出す。

次いでGWモードのフックさんが少し後ろ。

その後ろで自分。ここは無理せず見送ったが、

バニラJr強い。

 

R306連結区間SP

イカルスさん、フックさんが最後上げて、

ここは頑張って踏んで先着させて頂く。

 

石榑の坂SP

イカルスさんが牽いて、バニラJr先頭交代後、

距離はあったが早めにスプリント開始。集団分離。

アイロスさんが後ろからアタックで、

一瞬置いていかれそうになるが我慢して、

 何とか上りきったがロングスプリントでダメージ大。

 

その後、

イカルスさんのチューブレスタイヤから白煙が。

一旦止まる。

イカルスさん、誰がパンクしたの?と

イカルスさんです。

 

シーラントで直ぐに漏れが止まって、

再度走り出す。

 

坂本の坂

後半先頭に出て集団分離。

バニラJrと2人になり、

最後、アタックして離したかなと後ろ振り返ったら、

逆側からアタックして置いていかれた。

お世辞でもなくセンスが恐ろしい。

 

 納豆坂

アタックで脚のダメージ高く、

離脱して1人で淡々と上る。

 

休憩所までショートカット。

 

帰路

国道からのS時上りでバニラJrが引っ張る。

430Wで追う。集団崩壊。

フックさん今日はダメ!!と

 

そこからバニラJrと二人で逃げる。

バニラさんとフックさんが後ろから迫ってくるので

必死で追いつかれないように踏んで

ニッセンの信号までなんとか逃げ切った。

 

下野尻信号SP

ローテし先頭交代で330Wで牽くも

フックさんから脚ためすぎの激が飛ぶ。

 

最後の橋の前にフックさんが早めにアタックし

集団崩壊し、アイロスさんと自分と3人に絞られる。

 

アイロスさんアタック。

アイロスさん初速速い。その後ろで発射させて貰う。

 

今日は、まだまだ長距離でどの場面でも安定して走れる状態ではないが、

少しづつ上げていきたい。

 

それにしてもバニラJrに遊んで貰えるのが楽しい。

※娘の1つ上

平田クリテ3月 C3 

平田クリテC3に出場。

 

2月はコンディションの問題で最終周のバックストレートで力尽きて

勝負に絡む事すらできないというダメっぷり。

 

3月はどの程度まで回復しているか

このレースで確認する。

 

鷹組からは自分とカナンくん、

そしてバニラJrが出場。

こんなに早くバニラJrと同じレースを走る日が来るとは。

 

スタート。

アタックの応酬で、

数年前と比較してもレベルが格段に上がっている。

 

今日は無風のはずなのにバックストレートでは風を感じて

感覚より進まない。いつも春はこんな感じ。

 

心臓がきつい場面が何回かあって、

この辺が不足していると感じる。

 

最終周まで飛ぶ。

バックストレートでバニラJrが先頭から5番手くらいに残っていて

普通に走っているのは驚きだったし、

自分キツい場面でも積極的にブリッジして上がっていくし、

そのタイミングとかセンスある。

強くなる選手は走っていてわかるけど、その1人だった。

 

 

最終コーナーに入る前に、自分の後ろにカナンくんがいて、

牽制になると予想し残り200メートルで勝負すると伝えて、

自分的には自分の後ろで風よけに使ってもらいたかったが、

指示が曖昧だった。

 

f:id:R306_25:20180325184222p:plain

 

 

左前方の赤ジャージの方がアタック。

それに続いて緑カナンくん。前青1位になる人。

f:id:R306_25:20180325185648p:plain

 

青の人アタック開始。カンナンくんの後ろにつく。

この時、青の人についていくべきだった。残り350メートルくらい。

f:id:R306_25:20180325185811p:plain

 

青の人が左赤の後ろにつく。

f:id:R306_25:20180325185724p:plain

 

カナンくん中切れしたので、アタック開始。残り200メートル以上

f:id:R306_25:20180325185906p:plain

 

前3人。

f:id:R306_25:20180325185945p:plain

 

だいぶ頑張って追い上げたが、判断ミスだった。

結果2位。

f:id:R306_25:20180325190203p:plain

 

力不足と判断ミス。

ただ実力的に1位の方はかなり強く、

途中からたぶん、この人と勝負になると

予想していたがその通りだった。

 

自分のコンディション的には

まだC2で走れる段階には無いと

感じたレースだった。

 

C2ではバニラさんが、

たぶん6位で本人的には納得していと思うが

最後のスプリントまでちゃんと絡んでいて、

コンディション保っているのが凄い。

 

C2 バニラさん応援

https://www.instagram.com/p/BgulB7Kl9ZP/