ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

鷹連115キロ

今日は鷹連の日。快晴だ。

 

出発前にアブアブ(筋トレ)する。

伊坂ダム下でスカイドンさんと遭遇し、

しゃべりながら集合場所まで行くと、

 

凄い人数いる。20人弱?

テンション上がります。

 

1人一言は喋る事を

もう一つのテーマに掲げているのですが、

今日は無理だ。

 

Aチームでスタートさせて頂く。

確かメンバーは牛さん、バルタンさん、バニラさん、

ゼットンさん、ジラースさん、イカルスさん、

フックさん、キッドさん、途中からピグモンさん

 

まず小島の平坦区間。

最後400メートルくらいで、

イカルスさん先頭、自分2番手。

 

先頭交代しようとするが速すぎて、

前に出る事が出来ない。イカルスさんに申し訳ない。

すると後ろから牛さん、ゼットンさんが追い抜いて行く。

 

残り距離が200切ったので、

ゼットンさんの後ろについて、

最後、出し切るも牛さんのお尻を拝んで終了。

 

R306入った所でバニラさん撤収。

平坦区間回していく。

最後ちょい上りスプリント区間で

何人か先行される。

我慢して、フルもがきで

先頭のジラースさんに何とか追いつく。

 

ここまでで、かなり無理をした。

R306からセメント工場方面へ左折。

線路高架下の上りで、

前回ジラースさんにぶっちぎられたので

今日は完全マーク宣言。

 

いつもの場所で予定通りジラースさん発射。

今日の加速は前回より上というか、

完全アタック。

 

宣言してしまった手前、フルもがきするが、

圧倒的な速さで差がちじまらない。広がる。

自分の限界超えて大失速。

 

坂本の上り区間。

スタートポイントで待ってもらって、

改めてスタート。

 

勾配がきつくなるところで、

ピグモンさんが『Aチームおかしい!!』と叫んで

ちぎれていった。正直めっちゃきつい

 

最後もゼットンさんのお尻を追っかけて、

フルもがきするも届かず。

 

山口の信号を左折し流し区間でも息が整わない。

思わず喘いで、フックさんおののく。

ここで喘ぐ?

 

納豆工場の坂は死んでいた。

ジラースさん、ゼットンさん、イカルスさん、牛さん、

そしてバルタンさんもペースアップ。

 

自分は脚が無かったので一定ペースで上る。

最後、牛さんの横で喘いで上りきる。

 

中里ダムから藤原GC抜けて、

下り流し区間でも離される程ダメージ有り。

 

3段坂から休憩所までは、まったくついて行けず。

高強度で距離を走ると、まだまだ力の差が。。。

他のAメンバーは練習前のTT連も走っているのに驚愕。

 

休憩も人がいっぱい。

天気も良いし、これだけ集まるとやっぱ楽しい。

ネロンガくんも休憩所から参戦。

 

帰路、下り区間は危ないので安全に下って、

ニッセンの所からスプリントポイントまで。

 

またしてもイカルスさんの後ろ。

向かい風で、またずるいアドバンテージ。

 

残り300メートルでイカルスさんアタック。

続いて自分アタック。

イカルスさんを発射台にさせて頂きフィニッシュ。

 

その後、マックスバリューの交差点で別れ帰宅すると、

まだ朝食中だった。チャンスタイム到来。

 

今日は練習後、中華行こうかの日だったので、

無い脚で追う。

桜の堤防沿い。Bチームがはるか遠くに見える。

あの列車に乗りたい。

 

必至で追いかけるが、

大安ジャスコの信号が目の前で

赤になり夢が断たれる。

 

向かい風の中、自力で追いかけ、

念仏大橋の辺で合流。

 

ガッツり食べました。

これは病みつきになる味。ごはん3杯ぶんはある。

 

ピグモンさんの話がオモシロすぎ。

 いいリフレッシュになりました。

 

帰宅は追い風で、回すだけで35キロオーバー。

 

帰宅後は、

自分の母への母の日プレゼントを探しに東員イオンへ。

ここに行けば嫁のガス抜きにもなる。

かなり便利だが、知り合いと会う確率高い。

 

ついでに夕飯も食べる。

 

アイカツに夢中。

 

 今日は出し切った。

もちろん喘ぎの方。