ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

鈴鹿シティーマラソン5.6キロ 30代男子結果

 

今日の天気は晴れ。

今日は鈴鹿シティーマラソンの日。

 

今回、出場者が9千人という事で、

渋滞でスタートに遅れないかが一番の心配だった。

スタートラインに並ぶ前からレースは始まっている。

 

来年の覚書として、以下記載。

家を7:00に出発。

8:10にサーキット到着。

特に道中での渋滞は無いが、

 

入場から駐車するまでは、

少し混んでいた。これ以上遅いと、やばい。

 

受付まで歩いていたら、

昨日の駅伝のダメージで左の足裏が痛く、

正直、走れないくらい痛く、おまけに脚パン。

 

ここまで来て棄権は無いやろと言い聞かせ、

走れるところまで走ろうと決めた。

それと、自転車がメインの自分にとって、

鈴鹿は一度も走った事が無いので、

コースを覚える為、歩いてでも周ろうと思った。

 

スタートには早めに並んだので、

3列目くらい。気持ちはレース捨ててない。

 

スタート直後から、

先頭のペースめっちゃ速い。特に下りなので。

走ってて、風が凄く強い事を感じる。

 

足裏と相談しながらのペース。

が走り出してしまえば、痛みは忘れる。

ただ、脚は重い。

 

ペース上がらぬままゴール。

ゴールまたいでから、計測ラインが遠かったので、

間違って早めにペース落としすぎた。後悔。

 

ほんと不完全燃焼だった。

ここ3ケ月、ここを目指して練習を積んできたので、

相当悔しい。出し切れなかった事に対して。

冷静に分析すると、これも自己マネージメント不足。

 

結果は、

年代別14位 3:47/キロ

来年リベンジするぜ。

 

帰り、足裏が痛すぎて駐車場までの道のりがきつかった。

 

はじめての鈴鹿サーキットだったが、

設備やコースも綺麗。

意外とアップダウン多く、

自転車の場合でも、登りキツイと思ったし、

下りカーブとかは、危険な感じ。

 

シティーマラソン自体は、

思ったより待ち時間も短く、

走って、直ぐに帰れる感じでGoodでした。

ゴール後、カフェオレ貰ったりと、

ちっちゃな事ですが、気配りが良い。

※鈴鹿の飲食メーカー協賛してるから。。。

 

これで今年のマラソンと自転車レースは終了。

来年は勝負の年です。