ルート306(from R306 with a bicycle. stay positive deale)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

自転車びわイチ

ソロで自転車びわイチしてきました。

過去2回は後輩と。恐らく前回は8年前くらい。

更にソロでは初めて。

 

スケジュールと天気の関係で前日の夜に実行をする事を決断した。

誰かを誘いたかったが、平日で前日夜の連絡は流石に無理だろうと思い

不安を抱えながらソロで行く決意を固めた。

スケジュールを考えるとワンチャンスを逃すわけに行かない。

 

 

完全自走も考えたが、100キロ以上走る事が殆どない自分にとっては、

全行程250キロは楽しめる範囲を超えるので琵琶湖の畔まで車で行く事にした。

 

過去2回は彦根スタートだったが朝夕渋滞した記憶があり

北の長浜をスタート地点に選んだが、渋滞に巻き込まれず

ちょうど車でいいドライブになった。

 

 

今回の仕様。Supersix EVOにサクラホィール50mm

 

ライトを忘れてしまった事を後悔した。

 

スタート時間が8:30。

おおよそ9時間とし休憩とか含めると、全然余裕ない。

 

しかも琵琶湖から少し外れたメタセコイヤ並木は前から絶対に行きたいと

思っていて、まあ時間無いぞ。

 

当初ゆっくり走るつもりだったが、可能な限り全力で走る事にした。

 

https://www.instagram.com/p/B-LNODagrJ0/

 

天気が最高で気温もいい感じ。

 

びわイチは反時計回りが基本。今回も反時計回り。

反時計周りだとブルーラインがあり走りやすい。

しかもラインまたは<<<なマークがずっと続いていて道がわかりやすい。

 

 

https://www.instagram.com/p/B-LQdchgBc1/

 

しかし数回迷ってしまった。情けない。

Garminのナビとグーグルナビをフル活用してこの有様。

 

 

走行ペースは日没の恐怖から250W走行。

脇見もくれずレースペース。

脚がいつまでまわるか。

 

 

 

https://www.instagram.com/p/B-LVn6KgeNj/

 

途中、記憶を記録すべく写真撮り。

 

マキノ高原メタセコイヤまでの道でも少し迷ったが到着。

予想以上に長い並木で壮観。

自転車始めた頃からの念願叶なった。

平日という事もあり人は殆どいなかった。

 

北側

https://www.instagram.com/p/B-LaAk9gGnL/

 

南側

https://www.instagram.com/p/B-Laew-AuB4/

 

まだまだ脚は行けるが、

50キロくらい走って、残りの距離の逆算ばかり頭の中は駆け巡る。

 

気分転換で休憩。

https://www.instagram.com/p/B-LgPAGgSKK/

 

 

https://www.instagram.com/p/B-Lpe1cAKs3/

 

https://www.instagram.com/p/B-Lphh3AVKe/

 

白髭神社。このへん交通量が多くストレスが半端ない。

 

11時くらいになって急にお腹が減ってきて、

無性にラーメンが食べたくなり、敢てびわイチで行かなくていい

某ラーメン店を目指す事に。

 

ラーメン店を探すのに、またしても迷って20分はロスした。

そして以外と店で待ち時間があり12時30分を超えてしまった。

 

日が暮れるまでに帰れない可能性が。。

 

とりあえず琵琶湖大橋で。

車の路面走行音がメロディーになるような仕掛けがあり

それを聞きながら走る。

https://www.instagram.com/p/B-Lw5l5AWsR/

 

 

琵琶湖大橋を超えてから脚が止まった。110キロを超えた辺り。

 

人は体の限界が近づくと無性にソフトクリームが食べたくなる。

コンビニで食べて、直ぐに出発。

 

余裕なくてもうここから写真無し。

 

守山、野洲近江八幡が毎回北風が強く、

しかもわずかに上っているのか全く進まない。

Garmin斜度は0度だったが後で見返すとわずかに上っている。

 

特に近江八幡の田園地帯が風が強い。

過去2回のびわイチも同じ経験をしている。

 

そこから我慢のライド。

腕、右足の外側足幅靭帯の古傷が痛んで

全くパワー出ず200Wを割るようになってきた。

 

彦根の看板が見えた辺りから

風が弱まり、少し足が復活してきた。

残り35キロ。確か3時過ぎ。

おおよそ残り1時間半

 

パンクなどのトラブルがあったら

日没の可能性が。

 

そしてバックライト無いので車に追突される恐怖があり、

最後の力を振り絞り走る。

 

ようやく長浜を通過し、

車も少なくなり走りやすくなって

ストレス無く走れ最後、楽しくなってきた。

 

スタート地点を長浜の北にして、

いい余韻を残して無事びわイチを締めくくる事ができた。

スタート/ゴール場所正解だったと思う。

16:30到着

走行時間は6時間9分、経過7時間55分だった。

 

f:id:R306_25:20200328222431p:plain

 

 

単純に琵琶湖一周だったら平均時速30キロ以上行けるかも。

そして寄り道しなければ7時間は切れるだろう。

地図いかんせん道に迷い過ぎた。走行ログには細かすぎて見えていないが。

景色を楽しむ事が出来ない自転車乗りの悲しい性。

 

 

f:id:R306_25:20200328222742p:plain

f:id:R306_25:20200328222944p:plain

f:id:R306_25:20200328223107p:plain

f:id:R306_25:20200328223128p:plain

f:id:R306_25:20200328223207p:plain