ルート306(from R306 with a bicycle. stay positive deale)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

シマノ鈴鹿DAY1

いつも以上にサラッと

 

シマノ鈴鹿DAY1

朝からアクシデント有りで、

入場後わずか200メートルくらいの区間

エントリー用紙を落とす。

 

来た道を戻って探すが見つからず。

受付に届いている事を願って確認に行くと、

届いておりました。

届けて頂いた方有難うございました。

 

レースは、朝ー7時50分台スタートの

5周の部に出場。

今日の目標は、競輪現役選手の3連覇阻止し頂点に立つこと。

 

レーススタートし、落車回避の為、極力前々を意識。

最初ペースに慣れるまでは、そこそこキツかったが、

それ以降は、まったりペースで

ホームストレートの上りも心地いいペース。

最後のスプリントに備えて、淡々と周をこなす。

 

最終周にスプーンカーブで集団落車。

前の方での落車で、かなり巻き込まれたと思われるが、

自分は運良く助かった。右横

 

S字カーブからの下りでペースが遅く、

最終コーナー100Rからの上り返しで

スピードが予定より足らない。

トップからギヤ2つ落とした。

 

逆サイドを見ると、

競輪選手がアタックするのが見え、

それに合わせて踏む。

 

流石にパワーが違い一瞬離される。

その後、もう一人競輪選手を追う人もいい加速で追従。

 

ゴールまで、上りスプリントでまだ距離があったが、

単独でスプリントしないと間に合わないと判断し、

距離を考えつつ踏む。

 

競輪選手も重量級パワー系なので後半少し詰まるが、

間に合わなかった。

結局、競輪選手もその後、追いかけた選手に刺されて、

3位かなと心の中で思った。

 

最後、刺した選手を見たら、

競輪パンツだったので、

この人もかと。

あとで知るがS級

 

係の人に順位聞くと5位との事。

2人逃げていたのだ。全く気づかず。

 

逃げた2名のうち1人は個人TTも勝っていたので、

相当な巡航能力だと思われる。

 

こんな感じのDAY1

 

あと、懐かしい人と何人か会えて

話せたので良かった。

 

チームTT3位メンバーの方、スピリッツ見届けました。