ルート306(from R306 with a bicycle. stay positive deale)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

CATEYE草津ナイトレース C3

CATEYE草津ナイトレース参加。

さくっと草津まで1.5時間

 

 

昨年は自分のミスでコーナー立ち上がりで、

早めのダンシングで吹っ飛んだ苦い経験があり

絶対落車しない、無理しない、

その中で結果を出すというのが目的。

 

こころの傷は一瞬で直ったが、

未だ肩の擦過傷の痕は消えない。

 

スタートは例年だいぶ遅れるが、

今年も25分くらい遅れてスタート。

 

 
[距離]15.6km
[エントリー]42名
[周回数]12周

f:id:R306_25:20190721073655p:plain

ローリングスタートからペース速く、

また脚が重くリカバリーが足りない感じで

これは、まずいかもと思いながら周回を重ねる。

f:id:R306_25:20190721073250p:plain

 

意図せずペースが速く前に上がれない。

調子の問題ななのかレベルが上がったのか。

 

残り1.5周になって、体が慣れてきて前に上がれた。

 

最終周残り700メートルくらいコーナー立ち上がりでアタックがあり、

棒状に伸びて、しっかりついて行き最後の勝負に絡める位置取りをキープ。

ある程度人数絞られたと思う。

 

最終コーナー前までに前に出たかったが、

間に合わずコーナー迫ってきたので、

コーナー曲がり切ってからの上りスプリントに備える。

f:id:R306_25:20190721075043p:plain

 

自分の前の選手が少し垂れて、

インを取られてしまってまずい状況。

アウトは連続して減速用の段差ゾーンなので、

出来れば使いたくない。

 

f:id:R306_25:20190721075438p:plain

 

 

左前の選手が突然、外に膨らんできて、

目の前で落車し、自分も加速に入ろうとしていて、

ブレーキ間に合わず覚悟を決めた。

f:id:R306_25:20190721075859p:plain

 

f:id:R306_25:20190721075330p:plain

 

避けてもないが奇跡的に、巻き込まれる事はなかったが、

減速したのでスプリント出来ず不完全燃焼の3位だった。

 

その時は、目の前で突然自転車が流れて飛んでいったくらいしか

わからなかったが、後で確認するとコーナーでオーバーラン

前車の後輪にハスッて落車していた。

f:id:R306_25:20190721080044p:plain

 

2年連続の落車の危機を回避し、無事ゴール出来たことは本当に良かったし、

ほんと数センチの差で前輪持っていかれた可能性がある。

 

このコースは自分的には上りスプリントで好きなコースだけど、

ハイリスクなレースだと改めて感じた。

f:id:R306_25:20190721074146p:plain

 

今回、心拍計を取り付けて走ったが、

スタートして2分で170bpmオーバー、Max 192bpmと

短時間高強度なレースだった。

f:id:R306_25:20190721080825p:plain

今更ながらパワーメーターも取り付けたいが、

レースはWatt勝負じゃないと言い聞かせ、

物欲を抑えている。