ルート306(from R306 with a bicycle. stay positive deale)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

GW DAY7

今日も朝から娘の送迎。遠い。

道中車が少なかったのが幸い。

 

帰宅後、二之瀬峠を目指す。

一本上ったが、全く駄目で、

明らかに2ndバイクは上りが遅い。

 

https://www.instagram.com/p/Bw_Up_0F7LP/

 

 

下りながら調子以上にパワーが出ていないので、

ポジション修正した。

ステルスサドルがポジションを混乱させていて、

TTは流石にいいけど、特別メリットを感じない。

昨年、話題になり試してみたけど、

まあどっちでもいいパーツである。

 

このサドルは前後位置との関係が通常のサドルと変わる為、

基準が違って難解。

 

公園ルートで回り道をし、再度二之瀬峠目指していたら

同級生が複数家族でバーベキューしていていた。

言われたのは、”何を目指しとんの?”

良く言われるパターン。素朴な質問。

話が長くなるし共感得られる手応えないのでこの話題はスルー。

 

質問の答えからずれているかもしれないが、

”自分自信の目標設定に対する達成感”以外無い。

 人の共感はどうでもいい。

 

帰宅後、長男と公園まで自転車で散歩。

行き先を決めていたわけでは無く、

”僕の行きたい方にいく”と言って、

前に出ることを許さず、

聞かないので、後ろについていき、

それとなく公園に誘導し

少し遊んで帰宅。

 

午後ホームセンターに行って商品を探していたら、

”番線8番無い?”とおもむろにお客さんに言われて、

反射反応で”あるんじゃないですか”って言ったら、

"なんやそれ”と怒り口調で言われて、

 

完全店員に間違われてると気づいた。

 

”店員じゃないです”と言ったら

めっちゃ恥ずかしそうにして、

"店員ちゃうんか"と小声で

さっきの勢いが消えていた。

 

昔から結構店員に間違われる事があるのだけど、

他の人はどうなんだろう。。