ルート306(from R306 with a bicycle. stay positive deale)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

鷹連75キロ

本日、鷹連参加。

 

10時頃から雨の予報。

2週に渡って天気不安定。

週末の楽しみは天気頼みで

前日から天気予報何度も確認した。

 

参加者 怪獣名敬称略

フックリーダー

キッド

イカルス

グビラ

シーラ

ケムラー

 

 

小島SP

ここまでのルートで何時もよりペース速い。

高速ローテで回す。

途中、一斉清掃の方が見えたので

安全ペースに落とす。

 

抜けてフックがペースアップ。

イカルス、キッド男牽き。

ガンガン上げて

集団崩壊。

 

最後、イカルス鬼引きからの

フックアタック、ケムラー反応し

2名抜け出し

フック、ケムラーの着順。

 

R306ジョイント区間SP

緩い上り得意なイカルス

重たいギヤを踏み続けて集団崩壊。

 

後ろケムラー貼り付くが

ジワジワ離される。

 

後ろ見ると差あり。

イカルス、ケムラーの着順

 

R306石榑SP

平坦区間

自分先頭で400W目安で牽く。

キッド男牽き

イカルスアタックでまたしても崩壊。

ケムラー、フック着いていく。

 

最後ケムラーアタック。

ケムラー、フック着順。

 

坂本の坂SP

イカルス先頭。

ケムラー先頭交代しようとするが

並走するも前に出れないペース。

 

一旦戻って我慢。

フックアタックでシーラと

ケムラー反応。

 

最後、シーラアタックに対し

ケムラーアタックで

ケムラー、シーラ、フックの着順。

 

グビラもある程度

着いてこれるまでの所に来ている。

 

納豆坂SP

そこまでの黄金橋までの上りで

キッドが男牽き。

3番手で370W

 

いよいよ納豆坂。

登坂得意なシーラ牽く。

フック、イカスペースアップ

この3人に絞られる。

 

最後、シーラ、フック、イカルス

の着順か

 

三段坂

シーラ上げる、イカルス先頭で集団崩壊。

プラス、ケムラー、フック着いていく。

 

最後、フックアタックで

シーラ、ケムラー

 

ここで雪がちらついてきて、

みぞれで顔面痛い。

 

一旦、待って

みんなで新休憩所へ。

 

距離が少し延びたが

キッドが旧休憩所付近まで

男男アタック。

 

最後フック、ケムラーの順。

 

寒すぎて休憩程々で

みぞれの影響で

そのままキッドの男牽きで

帰路へ。

 

春仕様のグローブ、ウエアで

寒くて、完全服装間違えた。

 

帰宅後、

身体温めて

Jプロツアーの中継が良くなって

見ながら今に至る。

 

マンセボ強すぎ。

全部勝つんじゃないか。

 

FireTV が役に立つ

 


f:id:R306_25:20190317132203j:image