ルート306(from R306 with a bicycle. stay positive deale)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

体調不良

体調不良で火曜から寝込んでおり、

熱が上がったり下がったり、頭痛、喉の痛みに襲われている。

 

病院の診察では、

風邪という事で抗生物質を貰ったが、

全く良くならない。

 

恐らく何らかのウイルスにやられていて、

症状を調べてみるとアデノじゃないかと勝手な予想。

特効薬は無いらしく、日にち薬らしい。

 

まずは治すしかない。

 

熱が下がっている時に、

いろんなスポーツの動画を見ている。

 

特に良かったのが、

奇跡のコーチ ラグビーエディー・ジョーンズ

 

自分は将来サッカーの指導者になって、

試合に直結する練習(個判断と連携)に

多く時間を割くべきだとか、育成年代によって異なるけど、

自分なりにはいろいろ考えていた。

 

しかし、自転車の魅力に取りつかれて現在に至る。

 

よって自分の自転車への取り組み方は、

客観的に見るようにしている。

特に無駄な練習を避ける。

結果に繋がらないトレーニングはしないよう気をつけている。

 

 

自転車はハンドル、サドル、ペダル、ある程度

固定されているので、その中でどのように

推進力に変えていくかだけのシンプルなスポーツ。

シンプルだけに奥が深いと思っている。

 

間違ったポジションだと、数%ダウンする。

それを自分で感じれるようになれるかどうか。

 

それ以上に実際のレースでしか学べない事っていうのも絶対あって、

そこを突き詰める事も必要。

FTP5%上げるのは大変だけど、

走り方で簡単に5%以上セーブ出来る。

 

社会人なので、

しっかり働いてというのが基本になるので

トータール的に自己管理が出来るかが

最終的に重要になってくると思う。

 

しかし、この謎ウィルスはいつ撃退出来るのか。

まず、そこから。

 

レースまでのトレーニング時間が

足らなくなってきており、

何かを捨てる段階に来た。