ルート306(from R306 with a bicycle. stay positive deale)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

平田クリテ 第9戦 C2

土曜日のAACAから24時間経っていない。

日曜は平田クリテC2出場。

 

東海地域は自転車環境最強。

関係者の努力で若手がどんど出てきてレベルが上がりまくっている。

それに耐える自分。

 

今回の世界選手権代表2名は、

一緒にレース走らさせて頂いた事があるという。。。

 

とんでも無い事になっている。

 

写真有難うございます。

f:id:R306_25:20180925211839p:plain

 

レースの方は、

やはり連戦で体のダメージがありキレがない。

 

前半2名の逃げがあり、

中盤で7名程度で逃げの最後尾に付くも

程なくして吸収された。

 

その後、残り1周までは良い位置をキープする事に徹した。

 

残り1周で第2コーナー立ち上がりから

バックストレートでアタックがかかり、少し緩んだ所で

1名スルスルと抜け出したのが見えた。

 

自分は上がれない位置にいたので、

追走入ったグループに乗る。

この時に10人くらいの勝負になった。

 

第3コーナーから第4コーナー間で、

前の選手が少し遅れて、

インから自分の後ろの選手が間に入る。

これは痛かった。

 

第4コーナーで更に前の選手が3車身程度遅れて、

このまま切れるのではと焦る。

 

1車身程度まで詰まった時には、

残り250メートルを切っていて、

前にジャンプアップを試みた瞬間、

スプリントが始まったので、そのまま後ろについて、

さらに風よけ無しでもがくも、

 

脚が動かず重たいスプリントで、

数名抜いたが、届かず、更に1名にまくられて

結果、5位で散々だった。

 

 

バックストレートで逃げた

1名がぎりぎり逃げ切った結果となる。

 

周り数名のスプリント力もあり

無風だったが61キロに迫った。

53/11tで自分の回転数を超えていた。

 

まあ、いろんな所が駄目過ぎた。

また考えて修正する。