ルート306(from R306 with a bicycle. stay positive deale)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

鷹連75キロ

昨日土曜日は雨の影響で雨上がりの夕方22キロ程度走る。

 

そして本日は鷹連。

 

参加者

フックさん

イカルスさん

○○セさん

自分

 

鷹連で何気なく走るのでは無く、

自分の中でテーマを持って走るようにしている。

特に狙うレースまで2ヶ月で、

スプリントを徹底的に強化してい行きたい。

と同時に力で勝てる程、甘くないので

考えて走る。

 

逆に言えばそこでしか勝負出来ないし

エンデューロヒルクライムではないレースなので

ターゲットに合った練習を行う必要がある。

 

スタートして暁の交差点で刺客現る。

キッドさん

 

まずは小島SP

何時も通りローテして、途中信号に引っかかる。

 

残り500メートルくらいでフックさん先頭に出て、

たぶんここからフックさんゴリゴリ行くと思うが、

余力を残して貰う狙い。

まだ距離があったがあえての早掛け。

 

その前がキッドさんが先頭で、

スプリント力あるキッドさんが調子良さそうで

勝負を避けるべく回復前に仕掛けた。

 

アタック。

このアタックで自分とフックさん、イカルスさんとなる。

予想通り脚が残っているフックさんが先頭に出て、

イカルスさんが残り200メートルでアタック。

 

最後イカルスさんの後ろに付くが、

イカルスさん調子良さそうで、

なかなか抜ききれず、

なんとか差し切らさせて貰うが、

かなり消耗してしまった。

 

最初の区間でいきなり上げるのは後に響く。

 

たけるのの交差点を曲がり、

ミルクまでのSP区間

 

ここは少し登っているので、

ロングスプリントの方が今日はいいと思い、

コーナー手前付近の早めにしかけて、

先着するが、かなり無理をした。

 

石榑SP

結構、脚が無くなっており、

3番手の絶好の位置から仕掛けるが、

イカルスさんが強力で少し足りず。

 

ここで早くも今日の脚が終わる。

 

そこから遅れまくって、

坂本の坂も走っただけ。

 

休憩所に直行させて貰い往路は終了。

ここでスカイドンさん合流。

キッドさん、イカルスさんの順で戻ってくる。

 

ポジションもかなり変更していて、

イマイチ体重がペダルに乗らないので

少しサドルを上げて帰路へ。

 

国道から中里ダムS字上り。

ペース上がるもなんとかついていく。

 

ニッセンの信号SP

最後、微妙に下って平坦になるので、

脚を貯めれる時間があり、

なんとか先着する。

 

ニッセンから国道SP

ローテしていくが脚がない。

 

最後少し上り小さい橋を渡ったくらいで、

イカルスさんがアタックし、

フックさん、自分の順で

最後200メートルくらいでスプリントに持ち込みたかったが、

 

イカルスさんのパワーが炸裂し、

後ろに付いて行きたかったが出来ず。

フックさん任せになってしまい

フックさんの後ろで溜めたが、

イカルスさんとの距離が開いて、

このままでは終わってしまうので

自分で再アタックするも、

脚が残っておらず失速。

 

フックさんが自分の後ろからイカルスさんを追いかける。

最後、フックさんが追いついたかという展開。

 

イカルスさんがパワーあり強かった印象。

ドラフティングにつけなかった時点で勝負ありだった。

 

 

癒やしの道から田んぼのいつもだったら流す区間

キッドさんが男TTポジションでガンガン牽く。

 

いな総前からいなべのカベ区間で、

キッドさんとイカルスさんが強烈。

自分先頭に出るも全く力が出ない。

 

イカルスさんが先頭で上げて、

笹みたいな物が落ちていてイカルスさん跳ね返し

自分は左脚にあたってびっくりした。

後でイカルスさんに聞いたら、

全然気づかなかったと言っていた。

 

最後、キッドさんがカベに向かってスプリント。

自分も踏み倒すが前荷重かけすぎて、

後輪スリップしてヒヤリ。

キッドさん先着。やっぱりキッドさんパワーある。

 

最後、堤防沿いSP。

まったく脚が残っていない。

 

ローテ先頭交代後、切れそうになるが粘るも

この後直ぐにキッドさんアタックで崩壊し、

キッドさん、フックさん、イカルスさんが抜け出す。

イカルスさんが降ってきて、

 

○ロセさんの後ろに付かさせて貰って、

最後スプリント試みるも、

フックさんがキッドさんの後ろからしかけて先着。

 

今日の鷹連はここで帰宅。

 

今日はダメダメだった。

朝食抜いたり、ポジション変更の影響や、

最も効いているのが7月、8月が怪我の影響で400キロ程度しか

走れておらず、その影響が大きいと思う。

 

やったなりに結果に繋がるので、

やっていない(やれていない)ので当たり前の結果だと思う。