ルート306(from R306 with a bicycle. stay positive deale)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

シマノ鈴鹿 DAY1

今年も懲りずにシマノ鈴鹿 5周の部に出場。

 

落車による怪我の影響で納得の行く練習が出来なかった事と、

ポジション変更してからレース数が少なく、

走ってみないとわからない。

 

これ以上、怪我は出来ないので、いつものプロテクター500gと

OGKのロングフィンガーグローブというソフトラバープロテクターが

装着された保護具を導入し挑む。

 

レース前に先代が怪我だけはせんようにと。

先々代からは死ぬ気で行けと。

ギャップが面白かった。

 

鈴鹿サーキット 5.8キロ 逆周り5周。100人強

2列目スタート。

 

1周目スタートからアタックがかかり、

ここで頑張っても先は長いという考えもあり、

順位を下げてしまう。

 

2周目の最終コーナーで下りから上りに差し掛かる所で、

前が詰まって、目の前の人が落車。

 

f:id:R306_25:20180818161852p:plain

 

危機一髪避ける事に成功するも

集団から落ちてしまう。

 

後ろを見ると、自分が最後尾。

上りだったのでシケインまでになんとか集団に復帰。

下りだったら置いていかれていた。

f:id:R306_25:20180818161927p:plain

 

2周目、3周目がこのダメージを引きずる。

4周目に回復し、最終5周目は余力があった。

 

最終の下りで恐怖心から攻めきれず、

順位を下げ過ぎてしまう。

 

残り400メートルくらいで前に20人以上。

 

f:id:R306_25:20180818162354p:plain

 

残り200メートルでも10人以上前にいたが、

上りスプリントで以外と伸びる感覚があった。

f:id:R306_25:20180818162510p:plain

 

3位まで上がるが、2位争いで更に踏むも届かず。

f:id:R306_25:20180818162603p:plain

 

ゴール後の余力から行くと、残り300メートルの入り方が悪すぎた。

ポジション戻してスプリントの感覚が良かった。

 

1位の方は競輪現役という事を後で知る。昨年に続き2連覇との事。

3位で表彰台に立てたが、自分の中では出し切れなかった気持ちが強く

悔しい気持ちでいっぱい。

 

 

f:id:R306_25:20180818162745p:plain

 

お昼までに帰宅し、

娘のお稽古の送迎で桑名まで。

 

明日もあるが兎に角、

怪我をしない事。

 

ちなみに副賞はトンデモ商品で、

困惑している。