ルート306(from R306 with a bicycle. stay positive deale)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

ハンド試合観戦⇒水泳送迎⇒ナイトクリテ

午前中は県大会出場をかけた長女のハンドの試合の応援。

3年が少なく、2年生主体のチームだけど

みんな上手くなっている。

 

娘は後半、左サイドで少し出場。

体が小さいくパワーが無く圧倒的に不利だけど

走りで頑張っていた。

 

2年生で身長高くてシュートパワーある子が2人いるので

来年、楽しみ。

 

まずはこの試合勝利して県大会出場が決まったので

3年生は最後の大会なので少しでも長く残れるように頑張って欲しい。

 

f:id:R306_25:20180722220603p:plain

 

終わってから、

1時間かけて次女のスイミング。

 

車の中で寝て待っていたが、

エアコン設定オートが切れているのに気づかず

激暑で目が覚めた。

 

その後、ナイトレースの為、草津へ。

 

https://www.instagram.com/p/BlfVKUPg2J7/

https://www.instagram.com/p/BlfYchVAQfA/

https://www.instagram.com/p/BlfY5jxATIO/

 

昼間は38℃くらいだけど、日が落ちると琵琶湖の湖畔で気持ちいい。

いつも通り10キロ程アップ。

 

自分のカテゴリーは確か50名程。

[距離]15.6km [周回数]12周

 

スタート時間が45分程度遅れて、

待機場所で待っている時間が長かった。

 

例年に無く風があり、逃げが決まり易い状況なのと

平田クリテで最近逃げに乗れず苦い経験をしているので

序盤から積極的に行く事を心がける。

 

ローリングスタートから前方で10番以内をキープ。

ペースはそんなに速くなく得意な短い上りも

いい感じで上れている。

 

3周目に入り、フィニッシュライン上りで先頭に出て

一人アタック気味に行ったので、ついていく。

 

下りコーナーを経て、次のコーナーも

スピードを上げていくのでついていく。

 

コーナーを曲がっている途中に

リアのグリップが無くなり、

左の腰が地面について、

遠心力で外側に飛んで行った。

 

2名で少し逃げている状態だったので

巻き込みは無かった。

 

係の人が直ぐに来て、

走りますと言った。

 

チェーンが落ちていて、

直そうとしたがクランク回らずかからない。

 

 

サドルを見ると曲がっていた。

ハンドルを見るとハンドルも曲がっていた。

ライトがちぎれて遠くに転がっていた。

リヤホィールがポテトチップスになっていた。

 

ライトを拾ってみると、両手から出血が。

救護の所まで自転車運んで貰って、

処置を施してもらった。

 

その時ヘルメットを外したら、

右側が割れていた。

 

帰宅し、嫁に更にサランラップ巻の応急処置をして貰った。

嫁は怒り心頭。

 

全身10箇所以上の擦過傷で

特に左肩が広範囲で、

右手はハンドル持ったまま地面にめり込んだ為、傷が深い。

 

腰回りはプロテクターしていたので、

打撲のダメージは無い。

 

翌日、化膿するといけないので病院に行くように嫁に促されたが、

日曜日という事で、対応出来る病院が無く、

キズパワーパッドを入手し嫁に処置してもらった。

本職なのでこういう時は頼れる。

 

今になって首が痛い。

ヘルメット割れる衝撃があったので当然か。

 

何で曲がれなかったのか原因はどこにあるのか、

自分の記憶と動画で検証してみた。

 

いきなりグリップを失ったが、

その前のAACA、平田でも少しリアが滑る前兆があったが

それに対策を打たなかった結果だと思う。

 

ポジション的にも今年は、いろいろ変えていて

コーナーでは安定性にかけていると思う。

 

もう少し自分の中で整理する必要があると思う。

 

兎に角、周りを巻き込まず済んだのは不幸中の幸いだった。

 

あまりにも周りに迷惑をかけすぎて、

今後、レースを続けるのかどうかも含めて

見つめ直したいと思う。