ルート306(from R306 with a bicycle. stay positive deale)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

平田クリテ 第6戦 C2

本日、平田クリテC2出場。

 

アップでコンディションが良くないと感じる。

疲れが溜まっていて、キレがない。

しかも風が強く自分には不利なフィールドコンディション。

 

11周(23km)(2.1km/周回)

鷹組からは自分とバニラJr。

 

シード権が無くて、最後尾付近からスタート。

ただ先が長いので、無理せず少しづつ上がる。

3周目くらいで先頭付近まで上がる事に成功したが、

 

ホームストレートで向かい風が強く、

逆に第2コーナー立ち上がりでは追い風で、

前にいるメリットが小さいので、

意図的に少し下がった。

コンディション悪いなりに何が出来るかを考えた。

 

残り数週で3人くらいが逃げる。20メートルくらい先。

残り2周くらいホームストレート向かい風区間で、

数名がブリッジを試みる。なんとか乗る。

 

先頭数名。追走も自分含め数名。

少し後ろに集団。

 

暫くして、先頭に追いついたが、

集団も追いついてきた。

 

最終周のバックストレートの中間くらいで

3名のアタックがかかる。

 

 

少しお見合いになるが、

第3コーナーで追いつけそうな距離まで近づく。

 

最終コーナー立ち上がりで、6番手で入るが、先頭1名が上手くコーナーを曲がり、

2番手が温い立ち上がりで差がまた広がった。

 

更に誰も追う力が残っておらず、

少しお見合いになる。

 

残り200メートルで踏んだが、

その前のブリッジした際のダメージと

最終コーナーの減速による無駄な加速で、

スプリントに力なく、先頭まで少しの差まで迫ったが、逆に付き位置からスプリントで差されて3位でフィニッシュ。

 

今日は暑すぎて、厳しいレースで、

レース後、頭が痛かった。

 

今日も一定ペースでは無く、

速い周回と遅い周回があり、

たまたま速い周回で先頭付近で展開出来たのは良かった。

 

最後の2周はペースが上がり、集団が小さくなった。

落車も3回程あったようだが、自分としては残り1周の第4コーナーの落車による分断が痛かった。

 

最近の平田の傾向として、第4コーナーでの落車が殆ど。

以前よりペースが速くて、道自体も良くなり

減速せず曲がりきれなかったり、地面とペダル接触するケースが多い。

 

と言っている自分も第3コーナーで、オーバーランしかかり

スリップした周回がある。自分としては第3コーナーでのヒヤリが

たまにあり、ここは修正していかないといけない。

カーブなのに踏んでいた。暑さと強度で判断がおかしくなっていたと思う。

 

今日は風の影響で本当に力のある人が勝つフィールドコンディションで

一発で勝負するタイプの自分には厳しいレースだった。

 

今年のC2はスプリント勝負ではなく、逃げが決まるレースが多くなっていて、レースが面白くなっている。レベルも上がっていると感じる。

 

なかなか思惑通りのレースが出来ていないが、まだコンディションが整っていないので地道にやるしかない。ちょっとした事で、コンディション崩す傾向があるので、

無理をせず第7戦にリベンジしたい。