ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

鷹連78キロ

本日、雨で久々の鷹連参加。

 

本日の参加者

キッド さん

イカルス さん

ガメロン さん

アイロス さん

フック さん

スカイドン さん

ポール くん

自分

 

いよいよ、おきなわまで最後の練習会に。

SP勝負になる為、そこに重点を置く。

 

まずは小島SP

いつも通り先頭交替していく。

平地鬼メンバーが多数の為、普通に着き切れする恐れがある為、

それだけは避けなければならない。

 

残り400メートルくらいで、

新車のイカルスさんの鬼引きで車列崩壊。

TTチャンプポールくんに先頭交替。

2人が数メートル抜け出す。

 

FTP更新したフックさんが、

追っかけてくれて、何とか追いつき

その後ろからSP開始。

 

最後ポールくんとSPで先着させて貰った。

でも全力出してないと思う。

 

フックさんが居なかったら、

追いつけなかった。

完全、おきなわへの発射台に

なってくれた事は理解してます。

 

ミルクとR306の繋ぎ区間

みんなパワーあるので後ろでも本当にキツイ。

 

最後、もう一弾追い込む事が出来て

SPの感覚は良かった。

 

ここでアイロスさん帰宅。

 

R306のSP区間

ここも良い位置で入らせて貰い、

いい感じで踏み切れた。

 

賀毛神社から若干の上りがジワジワキツい。

高架下を潜り、坂でアタックかけて先頭で牽いたが

余裕で付かれて、脚が第一回終了。

 

グッドタイミングな人スカイドンさんに

ついて行きたかったが乗れなかった。

 

坂本の坂は、脚の回復待ちで

置いて行かれてしまう。

 

藤原簡易Pで少し休憩。

イカルスさん、ポールくん帰宅。

 

納豆坂に入る。

キッドさんに続いて自分。

自分が牽いて、上り強いガメロンさんが

上がって行く時、やばいなと思ったが

なんとか頑張れた。

 

最後の斜度のキツいコーナーで、

キッドさんがアタック開始。

自分もダンシングで結構進むなと思いながら、

振り絞って先着させて貰った。

 

中里ダムの土砂崩れ区間は迂回して、

3段坂に突入。

 

フックさんが上りで早めに上げて来たので

勘弁してよと思う。

後で聞いたら、おきなわまでの試練を与えてくれたらしい。

 

下り区間で、キッドさんと一緒に追いついたが、

最後の上り区間でもフックさんが上げる。

 

カーブミラー超えて、

斜度あるけどアウターに変速して

ダンシングでアタック。

 

アップダウンでも踏んで、

下りS字カーブからR365に入る。

 

フックさんとの差は見える距離。

休憩所まで2キロ弱。

 

平坦強いフックさんが後ろからどんどん迫ってくる。

捕まったら終わりなので、残りの力で踏んでいく。

 

休憩所に到着した時には、すぐ後ろだった。

恐ろしかった。

 

休憩後、

中里ダムに入る最初のS字上りで四頭筋が攣る。

フックさんから逃げる為に無理したツケが。

 

ニッセンまで騙し騙し走って、

少し待ってもらって再合流。

 

R306に出るまで平坦区間で先頭交替しながら、

最後のSPに迫るが、工事の為、片側交互通行の仮設信号でSTOP。

 

信号が変わって、最後もがきましょうと

アタック開始するが、交通事情で直ぐに止め。

 

そしていつもの交差点で励ましを頂いて別れる。

 

残り1週間、疲れを抜きつつ、うまくやらないといけない。

体重は過去2年プラス1キロで調整。

 

絶対王者はSP力この年代では飛び抜けているので大本命だけど、

O40新入生に注意しないといけない。