ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

鷹連86キロ

盆休み突入。

 

疲れを抜きつつ(かなり疲労蓄積)

無理しない程度でトレーニングをしている。

 

5/11(金)リカバリ

 朝、長女と軽くランニング他、筋トレ

 それ以外はひたすら寝る。

 今年からハンド部で毎日3~8キロ走っているらしく、

 去年から比べると劇的に速くなっている。

 

5/12(土)

 朝、一人でランニング。

 その後、昼前まで雨の為、昼過ぎから養老まで走る。92キロ

 暑い時間帯に走ったので夜体が熱い。

 

5/13(日)

 鷹連。昨日のダメージがあり途中参加。

 R306から神毛神社付近で合流。

 

 坂本の坂。

 ポールくんの牽きで集団崩壊。

 確か残ったのは、イカルスさん、私、山◯くん、ポールくん、

 ゲスト森◯くん。

 

 イカルスさん先頭で無理宣言。

 自分に交替。

 十字路超えて、暫くして後ろからアタックあり。

 完全に油断していた。ポールくんが飛んで行く。

 

 少し遅れて、一瞬追いかようとしたが、

 ちょっと反応が遅すぎたので諦めてしまう。

 それだけポールくんキレがあった。

 中途半端だと追いかけていた。

 ポールくんここで帰宅。忙しい中、上手くやってるな。

 

 藤原簡易パーキングでしばし休憩。

 バルタンさんのNewホィールの話しなどで盛り上がる。

 

 実は、自分も1年間悩んで、調べ尽くして、試乗もして、

 自分の走り方を考え、ついに

 Newホィールに手を出してしまったのである。

 まだ乗ってないのでなんとも言えないが、

 後日インプレ的な事を報告します。

 

 納豆坂

 森◯くんが先頭の時、ブチブチに集団崩壊。

 山◯くん、次いで自分。

 

 森◯くんと山◯との距離が少し開いて、

 コーナーから自分アタック開始。

 ポジション見直して以前より上れるようになった気がする。

 そこからは、ダンシングなので関係ないが、

 なんとか先着できた。

 

 3段坂

 この区間も森◯くんが、ペースを作ってくれる。

 森◯くん、イカルスさん、自分、ガメロンさん、

 

 森◯くん先行し、自分が追う。

 最後の坂で、後ろからガメロンさんがアタック。

 ガメロンさん強い。なんとかついて行く。

 

 R365から休憩所まで

 自分、森◯くん、イカルスさん、ガメロンさんが残る。

 自分先頭の時、残り500メートルくらいでイカルスさんがアタック。

 

 正直キツイがこういう時は踏んでから考える。

 アタックされたら、無心で反応するようにしている。

 

 自分だけ、なんとか後ろに付く事が出来て

 最後、イカルスさんも無理宣言して、

 休憩所に到着。

 

 今日は、休憩所が涼しくて心地良い。

 ゲスト森◯くんとも会話出来て楽しかった。

 

 復路

 R365から最初のS字。

 キッドさんが上げていく。

 このS字で既に集団崩壊。

 

 キッドさん、森◯くん、私、少し遅れて山◯くん。

 

 復路強いキッドさんが、かなり牽いて、

 ニッセンの交差点目指して、

 自分、最後アタックかけたが、キレが足らず、

 流石の森◯くんにピッタリつかれて終了。

 

 ニッセンから、R306のSP

 イカルスさんも脚攣りそうと信号待ちの時に言っていた。

 

 最後のSP。故障明けのフックさんがここで来た。

 脚がなくて、反応出来ず。

 山◯くん、森◯くんが追って、最後、森◯くんが取って終了。

 

 鷹組の良いところは、ゲストの方が気軽に参加して貰える雰囲気だと思う。

 今日も新鮮な気持ちで楽しく走れました。

 

 鷹連終了後、少し自主練して養老GCの坂上って、

 農業公園のレストランに行こうと思ったら今日も休みだったので

 かなりショックだった。

 

 距離40キロを超えると、パワーが出なくなるという原因が今更分かった。

 完全に補給不足。

 

 そう言えば、休憩所でシマノ鈴鹿までの調整方法について話していて、

 イカルスさんが、帰って20キロくらいランニングしよかな。

 と軽く言っていた。

 ダメージ残るかなと心配していたけど、

 イカルスさんなら大丈夫でしょう。普通の人は無理です。