ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

内灘サイクルロードレース

レースはかなり出場している方だけど内灘は初めて。

バーチャルの方では何回も走ったが。

 

一回くらいは経験しておかないと語れないので。

 

そもそも会場まで車でどのくらいかかるかも

実際に行ってみないと分からない。

予想時間は3時間。

 

朝7:00に出発して、途中休憩込で10:15には到着。3時間15分

大体予想時刻通り。

雨が激しくレースまでに止まないかと願うばかり。

 

駐車場の看板が変な方向向いていて、

入り口が分からず道に迷う。

 

11:55からのレース

なんやかんやで結局、時間ギリギリになった。

 

 

一般の部(3周回)10km✕3周

エントリー数128名

鷹組からはネロンガくん、カーリーくんと私の3名。

 

雨は少し弱くなったが、止まない。

スタート。

 

ローリングかリアルスタートかも良く分かっていない。

試走もしていないので、1周目はコースを覚える事と、

アップ出来ていないので抑え気味で行く。

 

コースもバーチャルでしか知らないので、

実際の感覚を頭に叩き込ながら走る。

 

確か、2周目からDESTRA Yさん逃げモード。

すかさずカーリーくんチェックに入る。

 

逃げは容認されない。

 

3周目に入る。

前々の位置をキープ。

 

ホームストレートで、再びDESTRA Yさん逃げモード。

少し遅れて集団のペースが上がる。追走開始。

 

少し追走スピードが落ちたと同時に、

左前の人が斜って落車。

 

自分の進路前方に倒れるのがスローもションで見える。

フルブレーキするも雨の影響でいつもより効かない。

 

落車してしまう。去年の沖縄がフラッシュバック。

直ぐに立って、スタートしようとするが、

 

コケた後ろの自転車の

ブラケットがリアのスポークに絡まり

直ぐにスタート出来ない。

 

なんとか解いて、

スタートするが、集団とは100メートルくらい離された。

 

最終周でペースが上がっているので、一人の力では追いつかない。

 

最後、追いつけるようTTモードで吐きそうなくらい踏んだが、

差を詰める事は出来ない。

 

残り600メートルくらいで、

カーリーくん他数名が地面に転がっているのを確認。

 

最後、ゴールは順位関係無いので流してゴール。

 

ネロンガくんも自分と同じ所で

落車に巻き込まれて終了。

 

鷹組3名全員、落車という

残念な結果。

 

幸いな事に機材的なダメージは多少あったものの

擦過傷程度で済んだ事が救い。

 

 

全力出しきれなかったもどかしさはあるが、

これもレース。次リベンジするだけ。

 

TTではバニラさんが2位と流石。

本当にテクニックが凄い。職人