ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

GW DAY8 70キロ

GWケム連最終日。

 

こんなに自転車に乗れるチャンスはGWしかない。

自転車好きには嬉しい事だけど、

筋肉崩壊で朝が辛く、

今日も走れる事の喜びを忘れそうになる。

 

今日は、誰が来てくれるのか、

集合場所まで10キロ自転車を走らす。

 

集合場所のコンビニには、

既に1名。アイロスさん。有り難い。

 

そして、Pの○原くん。

参加してくれるなんて、

有り難い。

 

そして、イカルスさん登場。

有り難い。 

 

今日は自分自身、体力、気力限界で

走る為のモチベーションが必要だった為、

 

まず、旧EVOのクランクをSRAM REDから

shimanoに変更しペダリングモニター(片側)を移植。

そして大幅にポジション変更した。

 

PF30に変換でshimanoクランクを取り付けた訳だが、

変換を入れる時点でフリクションロスが発生するのと

100g弱重量が増える事を考えると、

やっぱりSRAM REDの方が正解だと思う。

 

ただパワー測定が出来るというだけのメリット。

https://www.instagram.com/p/BTvfTKbhpkv/

 

 今までハンドルは高め、

サドル低めという乗り方をしていたが、

連日の疲労から違う筋肉を使わないと走れないというのと、

 

短い距離は問題無いが、

高強度で長い距離を走ると、

一定時間を超えるとパワーが落ちる。

  

恐らく自分のペダリングは踏みすぎで、

使えている筋肉が少ない為、

疲れやすいのではないと考えた。

 

ぐだぐだと頭の中で考えている事を

書いたけど、ポジション変更は

お金がかからないのでトライしてみる価値はある。

 

今更かもしれないが。

 

まずハンドルを限界まで下げた。

下げた事により、

柔軟性が無い体で、前傾がキツイので、

 

サドルを上げて、

腰から前傾を取るようなポジションにしてみた。

今日の練習の休憩所まで走ってみたが、

まだサドルが低く、腰に軽い痛みを感じたので

更に上げて復路を走った。 

 

悪くはないがもう少し様子見しないと分からない。

 

話を戻して、

今日のケム連だが、

 

○原くんはGWで1000km超えているらしく、

体が絞られていて、まさに選手という感じだった。

 

自分の疲労は言い訳にならない。

 

○原くんが最初の平坦から上げていく。

上りも、軽々の上っていく。

 

平坦はイカルスさんが、

これまた、いい感じに仕上がっているようで、

パワー炸裂だった。

 

自分は、頑張って付いていくのみ。

GW中結局、調子が上がらず危険信号。

 

 

上石津のコンビニ付近の道路は少し雨に濡れていた。

午後は雨の予報。

 

雨雲が近づいていたので、

早々と休憩所を引き上げて、

帰路へ。

 

養老GC裏の上りも○原くんが、

軽々上っていく。

 

R365に出てからの平坦向かい風区間は、

イカルスさんのこれぞ鬼引き。

 

今日も最高追い込めた。

いや追い込まれた。 

 

GW中、ケム連で、

いろんな方と走れたというか、

いろんな方に遊んで頂いたと言うか、

なかなかの充実度。

 

GW明け現実に戻りたくない。