ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

鷹連76.8キロ

本日、鷹連。

今日はOG3サイクリングもあり、

伊坂ダムの集合場所には沢山のメンバー。

 

https://www.instagram.com/p/BRzAspgBiSN/本体練習参加者

バッファローマン さん
キッド さん
ガメロン さん
アイロス さん
フック さん
タランチュラ さん
ザラガス さん

エ○ドラードのHくん

ケムラー

 

今日は、

冬コース涼仙周回ではなく、

鷹連コースへ。

上りインターバルの涼仙は地獄なので

涼仙じゃなくて嬉しい。

 

昨日、追い込み過ぎたので脚がスタート前からやばいので、

我慢して最後までついて行くという事が今日の目標。

 

まずは平坦区間。小島。

いつも通りローテ。途中、

一斉清掃で地域の方が見えたので

安全速度に落とす。

 

そこからペース上がる。

Hくんが先頭引いていて、

最後、そのままのペースで終わるかなと思ったら、

タラちゃんがスプリント開始し、

反応遅れてしまって追走するも詰めきれず終了。

 

今日のホィールがシマノRS81 C35で

今まで使っていたDura C24よりハイトがあるので

平坦では明らかにパワーセーブ出来る。

 

以前、手持ちしていた

カーボンディープリム 37mmで意味無しと断言していたが、

中華カーボンで剛性がなさ過ぎて、

エアロ効果よりも剛性の問題だったんだなと今わかった。

 

通りでレースでみなさんディープ履いてるわけだよ。

と、今更わかってしまう。C24でずっとやってきたが。。。

 

単純に加速だけならC24。

RS81 C35のデメリットとしては、

重く加速鈍いが気合でなんとかする。

 

R306のスプリント ポイント。

ペースが上がって、タラちゃんがの番手から

発射台にさせて貰った。

 

神毛神社、線路沿いの緩やかな上り、

リーダーが牽く。

 

効果下をくぐり、フックさんがアタック。

Hくんカウンター。

なんとかHくんに追いついて、2人になったかと思ったら

アイロスが追いついてきた。パンチ力あるなーと思う。

 

坂本の坂に入る。

脚がいよいよピクピクしてきた。

 

緩やかな直線上りと向かい風。

十字路手前までに集団崩壊。

フックさんの喘ぎ声が。

 

数人になって、

Hくんの後ろにひたすら張り付いて、

終わろうと思ったら、後ろからタラちゃんアタック。

そこでアタックするのね。

 

黄金橋から納豆坂。

またまた黄金橋から、謎のタラちゃんアタック。

Hくんのみ追走。

 

フックさんの後ろに張り付いて上る。

納豆工場手前で、脚が攣りそう。

上り強いガメロンさんが、追い抜いていく。

 

最後上り、Hくんが先頭。確か次ガメロンさん。

タラちゃんが垂れていたので、パスさせて貰うが、

最初の謎アタック持たないだろうと思う。

 

3段坂に入る前に脚が攣る。

先頭集団から遅れる。

 

確かガメロンさん、リーダーにパスされて

脚つりました宣言。笑って通過。

 

暫く我慢していたら攣りが収まったので、

追走開始する。

取り敢えずリーダーの所まで追いつこうと思ったら

先頭集団がトラブルっぽくて停止していた。

 

タラちゃんのビック プーリーがひん曲がっていた。

走行不能状態で、チェーン外して

ストライダー化して帰宅する案も浮上したが、

 

RD取り外し、チェーンカットし、

自分の持っていたミッシングリンクでチェーン繋いで

なんとか走れる状態になった。

初めてミッシングリンクのお守りが役にたった。

 

ちなみに、チェーンカッターは普段持っていないので、

完全にお守り。

https://www.instagram.com/p/BRzNfFhhqSt/

 

休憩後、

帰路は梅林公園の祭りの影響で車多いので、

ゴルフ場ショートカットし、ニッセンへ。

 

ニッセンから国道までの平坦区間

Hくんとフックさんと自分が抜けて、

 

橋を超えて、自分早駆けスプリント開始。

Hくんがついてきて、アタックに一瞬話されたが、

再加速して後ろについて。そのままフィニッシュライン。

 

今日も楽しい追い込みでした。

 

ただ、TSS土曜日が212、本日199。

昨日は距離今日より7キロ短いので、

流石に土曜日のネロンガ連やりすぎた。

 

これから土曜日の朝、呼びかけ連しようと思っている。

取り敢えず、鈴鹿エンデューロまでを一区切りに。

 

自転車は土日、どちらか1日と毎週言われ続けて、

毎週、わかりました。と言いながら、

次の週にの土曜日は一人で練習し、日曜は鷹連。

と懲りない人。

 

自分から呼びかけて行けなかったら、

という不安があり躊躇していたが、

その時はすいませんと言う事で、

土曜連をスタートしようと思っている。