読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

バイク20キロ程度

先週末は会社の忘年会や家族の要望もあって、

厄除けからの買い物などで自転車乗れなかった。

 

https://www.instagram.com/p/BN3BTvNhpUo/

 

2週間ぶりか。

新しい自転車で20キロ。

2016モデル SUPERSIX EVO

 

https://www.instagram.com/p/BOGzw27BPzo/

 

今まで54サイズに乗っていたが、とある試乗会で、

たまたまサイズが無くて56サイズに乗ったら

自分には56サイズの方がいいかもと、

思いが強くなった。

 

今のBLAC inc 54サイズではステム120mmでサドルは、

限界線を超えるまで後ろに引いている。

 

柔軟性が無いのでコラムスペーサーも10mm入れていて、

ハンドル下げる必要もないので56サイズでも良いのではと。

 

ジオメトリーにらめっこして、

今年は試乗車に乗りまくった。

 

ターマックかNEW EVOが有力候補になった。

いろいろ処分して、12月に向けて準備を進めた。

 

フレームとコンポ以外は全て予備パーツ流用。

サドルは手持ちのカーボンサドルは超軽量だが、

クッションが無いので、PROのターニックスに変更した。

PROのサドル自己診断では柔軟性低めかつ骨盤中間か?

という事で。

 

f:id:R306_25:20161217165044p:plain

 

実際走ってみると想像していた通り、

サドル面の後ろがせり上がっているので、

前傾姿勢を助けてくれるし、

尿道接触部分がせり上がり部に座ると

干渉しにくいので痛くない。しかも穴空。

今の所いい。

 

合成皮革なので、最初ツルツル滑る感があったが、

少し乗ったら表面の新品の膜が取れたのか、

気にならなくなった。

 

自転車の方は、56サイズという事で、

シートポストをあまり出せないが、それは納得した上での選択。

フレームがホリゾンタル形状なのでクロモリ時代のクラシカルな感じ。

流行は回るので良しとしよう。

コラムスペーサーは5mm入れている。

 

54サイズの従来と比較すると、

サドルを10mm上げている。716mm⇒725mm BB中央からサドル上面

ハンドルの高さは3mm上げている。545mm⇒548mm クイック中央からステム下

サドルトップとハンドルまでの長さは 551mm 

今回ステム120mm⇒110mmにして同じくらい。

※股下816mm 175cm

 

20キロ弱乗ったが、

一人で走ったので何とも判断出来ないが違和感はない。

パワー的には巡航では少し高いような気がするが

判断出来る程乗り込んでいない。

 

プロにも相談していて、身長からすると54が適正サイズ。

56は乗らされている感がでるかもという事だったが、

現時点では良いと感じている。

 

既存のBLAC incは、旧ノーマルのEVOと比べて激硬フレーム。

2016モデル EVOは旧ノーマルEVOと同じような乗り味だと思う。

フレーム自体の進化という意味では、あまり感じない。

 

既存BLAC incは、7900 Duraだが、2016モデル EVOは6800アルテ。

アルテでも決戦仕様で6.9kgなのでDuraは不要。

 

6800アルテの変速性能が良くてビックリ。

7900 Duraより断然良い。

 

もう少し乗り込んでみないと分からないが、

56は大きいので直進安定性は高い。

 

自分の中ではいろんな意味でチャレンジだったが、

特に嫁への説明が。。。

 

この先チャレンジしたいレースを考えているので

実現出来るかわからないが、その為には必要だったと信じている。

結果的に意味がある決断だったと思えるようにしたい。