読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

AACA1-2 レポート

本日はAACA1-2出場。

 

おきなわ前後、テーパリング&リカバリーで

あまり自転車に乗ってないが、

それほど落ちていない感じ。

 

1-2 5.1km×8周回 40.8km 12:00スタート

出場者60人くらい?

 

今日は家族で応援に来てくれた。

結果を出したい所。

 

前日が雨で、水はけの悪いコースで

部分部分で水たまりがあるとの事。

前のレースで戻ってくる人のジャージが泥だらけ。

 

リアルスタートが切られる。

もう落車に巻き込まれるのは懲り懲りなので極力前々で行く。

水たまりが深い。ホイールが浸かってブレーキ面まで濡れる。

 

更に途中から雨が降ってきた。

 

コーナーでブレーキが利かないので、

危うくオーバーランしそうになった。

以降、減速早め。

アルミリムでこれなんで。

 

1回目のスプリント賞周回に入る。

スプリント賞に興味は無いが、

チャンスがあれば狙いに行く。

 

良い位置にいたが、

前の選手が上りで踏んだので、

無理せず流した。

 

途中から、調子が良い事がわかる。

こんな時こそ、丁寧に走らないと

失敗するパターン。

 

2回目の周回賞は、

位置が悪かったので早々に見送り。

 

残り1周。次女の応援の声が聞こえる。

長女は後ろに下がって屋台のカレーを食べてたらしい。

 

バックストレートで上がるタイミングを待つ。

集団はまだ大きい。

残り500メートルくらいから、縦長に伸びる。

逆風だったので1番じゃなく

第3コーナー3番くらいで入りたい。

 

加速したいが、カーブでブレーキが利かないので

思いっきり踏み切れず、7位くらいでコーナーに入る。

 

第4コーナーに入り、

アウトから被せられ、コーナーでスピードが死んだ。

 

まだ脚は残っていたので、

上りスプリント開始。

 

かかりが良くて、数人抜いて、

フィニッシュライン直前で更に1人抜いて、

結果は3位だった。

 

今日は慎重に行き過ぎて失敗のパターン。

でも前向きな3位だったと思う。

 

レース後は全身泥だらけで、

パリルーベ走った後の選手みたいになった。

 

レース中、

長男は水たまり入れって言ってたらしい。

嫁は2度と来ないと言っていた。

次女は2度と来ると言っていた。

長女はカレーが美味しかったと言っていた。

 

帰って自転車の掃除が大変。

今日は晴れるはずだったのに。。。

 

 

帰宅後、長女とマラソン大会に向けて、

上りを走りこんだ。