読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

山登り

今日は、小学校PTA主催の登山の付添。

 

子供の頃、自転車で登山口まで行って、

子供だけで登っていた山なので

余裕と思っていたら、間違いだった。

 

前日エアロバイクで追い込んだのと、

残業で疲れが取れていなかったのも重なり、

4合目から正直心が折れそう。

 

山なので気温が低いはずなのに

汗が頬を流れるし、途中から脚が上がらなくなった。

 

何とか頂上まで登ったと思ったら、

頂上は更にそこから20分程度あり、

なんとか登頂に成功。

https://www.instagram.com/p/BLkSaHMBi0t/

 

山岳隊の方や、山ガールの方の付添もあり

楽しく登る事ができた。

 

f:id:R306_25:20161015113417j:plain

 

自生してる綺麗な花だけど、

寝っこの部分は猛毒らしい。

https://www.instagram.com/p/BLkTJAyhagf/

 

 

頂上でのおにぎりは格別で、

その後、山ガールの間で流行っている?

山頂デコレーションケーキを子供たちが作って

またこれも格別。

 

f:id:R306_25:20161015125000j:plain

 

下山は四頭筋がやばくただただキツイ。

何合目かをカウントダンウンして

やっとの思いで無事下山した。

 

完全に山登りなめてた。

 

列になって登ったが、

登りも下りも先頭付近の方が楽とガイドの方から

アドバイスがあり、実際、先頭付近の方が楽で、

自転車と同じで後ろに行く程、ちょっとした加減速が

のちのち効いてくる。

 

本当に限界だったので

先頭の山ガールのおねいさんの

近く前々で行った。(変な日本語)

 

 

子供は体が軽いのか、

下山後も今からもう一回上れると言っていたが、

自分は一歩も歩けないほど疲労困憊。

 

また行きたいと言っているので、

計画してみようかな。

やってみると楽しい事は沢山ある。

 

この山は整備されていて、山頂にもトイレがあり、

ビギナーには向いているとの事だった。

 

トレランしている人もいたし、

若い登山者も多かった。