ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

シマノ鈴鹿土曜日 3周の部

昨年は5周だったが、今年は3周に絞った。

自分の事前リサーチでは6位。

どのカテゴリーにも速い人はいる。

 

昨年は最終コーナー60キロで落車に巻き込まれた

苦い思い出があるので、

それだけは避けなければならない。

 

スタート位置は後方。

人が多いので無理に前に出る事はせず

徐々に順位を上げていく。

 

最初は体が慣れていないのできつい。

 

2周目のシケインで右前の人が落車。

間一髪避けきれた。

 

その後も近辺で落車頻発。

何とか最終周まで生き残る。

 

最終周はペースが上がったが、

体が慣れてきた。

 

スプーンカーブで、

中切れとなり、慌ててブリッジ。

 

暫く様子見してタイミングを見る。

 

その後、先頭付近に到達。

 

S字下りで1人飛び出したので追走。

正直、後ろから来たいので、

前の組の選手も走っていて、

誰が先頭かわからない。

 

最終コーナー手前付近で、

先頭の人が垂れたので

思いきって早めにしかけてみた。

 

秋のエンデューロのゴールと位置が違うのを

1周前に気づいて、頭が整理出来ないまま、

距離感が少しづれていてしまい、

ゴールまで届かず、刺されて4位だった。

 

下って暫くしてゴールというのは、

自分としては難しいと分析している。

 

下りが不利なので、そこで脚を使うから。

にも関わらず戦略的に失敗だった。

 

 

明日は修正して、

納得行く結果を残したい。

f:id:R306_25:20160820212841p:plain

 

なんと言っても

ポールくんTTチャンプ。

伝説がスタートする。