ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

GW DAY10

GW最終日の今日は、鷹連に参加。

 

本日の参加者は以下(抜けがあったらすいません)

バッファローマン さん
キッド さん
バルタン さん
バニラ さん
アイロス さん
フック さん
タランチュラ さん
スカイドン さん
ピーター くん

高校生KSくん(高校三重チャンプとの事、長良川クリテエリートも勝ってるんだ)

 

伊坂ダム到着。毎年恒例の鯉のぼり。

鷹組の練習会に参加させて貰った最初の頃を思い出す。

ただただ、みなさん速く、

そしてボーグさんや、ザラブさんの休憩トークが楽しかった。

また参加して欲しいな。

 

https://www.instagram.com/p/BFH5hHpoVmh/

 

今日のコンディションとしては、

だいぶ疲れが溜まっていて、

ついていけるか不安。

加速力、キレが無いのがわかる。

 

それでもGW中、乗り込んだのと、

ポジションがだいぶ最適化されてきて、

 

感覚的には、

自分の身体能力を生かしきれていない

もどかしさとのギャップが埋まりつつあり、

鷹連で実際どうなのか確認しながら走る。

 

トピックス的に記載。

 

まずは小島の平坦区間。

この区間はFTPが高い人が有利。

 

タラちゃんや、フックさんが

先頭牽くと速い。

 

確かタラちゃんが早めにかけて、

フックさん、バニラさん、自分の順で

スプリント開始。

前半なのでみんな脚がある。

 

自分は位置が良かったので、

ここは確実に先着させて頂く。

鈴鹿8耐が迫っているので、

ここで負けると他の強豪チームには勝てない。

 

高校生のKSくんも流石にキレがあった。

 

R306へ抜ける道も

タラちゃん鬼引き。

一定出力を出す走りが得意なので、

鈴鹿8耐、いっぱい走ってくれる事を期待。

 

 

R306石槫のヒルスプリント。

 

タラちゃん、フックさんの牽きから、

バニラさん、自分アタック。

 

頂上までの距離があったので、

長めのスプリントを意識。

 

ピーター(もんじ)くんアタックが

来るのが分かっていたので、

大人の駆け引きで意図的に並んでから

再度、踏み直し。

 

ピーターくん振り切ったものの

KSくんが後ろから来る。

 

彼はもっと上を目指していて、

ここで満足して貰ってはいけないので、

パワーで逃げ切っておいた。

 

坂本の坂に入る。

 

タラちゃんここも凶暴な逃げ。

後ろにぴったりついて、

最後、もがき合いになる。

ここまで牽いて、踏めるのかと思う。

 

でも、ドラフティングに着いた時点で

絶対有利で先着させて貰う。

 

納豆坂に入る。

 

この区間は、全体的に前半パワーを使ったので、

最後までもたないと思い、最初から諦めてしまった。

タラちゃんも既に諦めていて、

仕事という事もあり途中で帰宅を宣言。

 

クライマーのピーターくん、KSくんが先行。

この辺は順当だけど、この区間最近フックさんが強い。

そこそこの上りですけども。

 

中里ダムの下りで少し遅れて、

フジワラカントリーの前からバニラさん、フックさんの2名が先行。

 

遅れて、自分、KSくん、ピーターくん

3人で回すも下り区間では差は詰めれなかったが、

 

3段坂に差しかかり徐々に差を詰めて、

梅林公園口の坂で追いつく。

 

農業公園の下りから左カーブ、

そして上りでピーターアタック。

続く、KSくん。自分。

上りだけど全部アウター

 

ピーターくんが遅れて、

KSくん先行。

許容範囲でついていき、

下りで追いついて、最後の上りで、

再度自分アタック。KSくんついてくる。

そのままS時下りへ。

 

国道に出て、

自分とKSくんが先行。

 

2人で逃げ切りたいなと思うも

KSくんも脚が無くなってきて、

自分も巡航が得意では無いので、

逃げとしては最悪のペア。

 

気づいたら、巡航能力の高いフックさん、

その後ろに無賃乗車のピーターくんが追いついてきて、

4人で回して行く。でも殆どフックさんが牽いていた。

 

最後200メートルで、

フックさんの後ろで、

自分、少し意図的に間を開けて

タイミングをずらして加速。

 

その後ろからピーターアタック。

振り切ったら、その後ろからMSくんが来て、

スプリントになったが、フィジカルの差で逃げ切った。

 

休憩。

 

復路。

ダムのS字上りでフックさんが牽いて行く。

 

逆、3段坂のアップダウンで、アタック。

復路からキッドさんが、同じGrに入り、

牽いて行く。

 

ニッセンから国道まで。

 

一応回して行くが、

フックさん、キッドさんの牽きが強い。

 

最後のスプリント区間。

ピーターくんがファーストアタック。

その後、アイロスさんが渾身のアタック。

KSくん、自分の順。

 

最後は、なんとかアイロスさんを差し切った。

 

ここ最近のレースではスプリントが散々だったので、

目先のパワーより最後に脚が残る、

スプリント出来るポジションに修正というか、

以前に近づけて、少し最近の考えを入れてみたのが良かった。

あとは朝食を多めに食べたのが良かったのか。

 

帰宅後、

子供とストライダーで1時間程、遊ぶ。

 

いつもの練習会より

パワーを使ったみたいで

もの凄いお腹が減った。

 

夕方にも1時間程、ストライダーで遊ぶ。

 

かなり子供がストライダーにはまっていて、

いつも、バイク(ストライダー)、バイクと言って来る。

 

ホィールのベアリングが良くて、凄く走る。Duraより回る。

人気が出るはずだわと思う。

 

将来、自転車では無く、

ヤンキーバイクに乗って走り回るという

落ちだけは避けたい。