読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

2月AACA 1-2

本日AACA 1-2出場。

1-2 3.1km×13周回 40.3km

天気は晴れ、風は弱い。

 

1-2には鷹組からポールくんと私の2名が出場。

レース前の感じでは自分の調子はあまり良く無かった。

 

最初から前々で行く。

ポールくんも近くにいた。

 

そんなにペース速いとは思わなかったが、

なぜか6周目に右ふくらはぎ攣った。

正直、完走できるか不安がよぎった。

 

7周回目の周回賞だけ狙って、

リタイヤかもという考えがよぎる。

 

周回賞狙える位置で最終コーナー立ち上がるも、

その脚さえ無く、坂であきらめる。

 

それ以降、クリート位置悪いなとか、

なんでふくらはぎだけなんだ。

心臓もハムも問題ないのにと自問自答。

 

11周回の周回賞の周で10周目から逃げている2名は

ポールくんだと確認できた。

 

追走集団は積極的には追わず容認している感じ。

自分もポールくんが逃げているので、

なるべくペース上がらないように走った。

 

ヘボい脚のまま気づいたら

最終周になっていた。もう最終周かよ。意外と早いなと思った。

 

Zコーナーで追走集団で5番手くらいで入る。

欲が出てインついたら、砂で前輪外に滑って

落車しそうになり、とっさに左脚クリート外して、

地面に足ついて落車を免れた。

 

そのとき、地面に強く足を着いたので、

左足を痛めて、あきらめようかと思った。

 

後ろからデストラのKMさんが来たので、

再度スイッチ入れて追ったら、

衝撃で足が痛かっただけで、走れる事が確認できた。

 

バックストレート後半で逃げる2名ポールくんに追いついた。

2名アタック外から早がけしたので後ろについた。

2番手の人が限界ぽくあきらめかけていたので、

踏めよと言う。少し中切れ。

 

第3コーナーが迫り、内側から数名入ってきた。

最後の坂を上ったら前にデストラのKMさんがいたので

後ろについて踏んだ。

 

抜ききる事が出来ず、3位か4位。⇒3位

デストラのKMさんが優勝。

 

最後の局面での勝負で位置取りが良ければ可能性はあった。

脚があれば、どんな局面でも勝てるのだが。

 

ポールくん含む2名が逃げて、レースとして盛り上がった。

淡々と同じスピードでは無く、レースぽく

加減速があって、駆け引きがあって、

面白いレースだった。

 

ポールくんも5周くらい逃げる流石の脚で、

やり方次第では勝てた。

スプリントもあるので非常に楽しみ。

 

終ってからカレーを食べた。

あまり暖かくなかったのが残念。

コーヒーも少し安くしてほしい。

https://www.instagram.com/p/BCRv1-tIVmE/