読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

チャンスタイム2日目

今日はAACA出場予定。

天気予報は午後から雨。本当に残念な雨。

 

早めに会場に行って、天気持ってくれと祈りながらアップする。

アップというより雨が降る前に少しでも乗りたいという気持ちで。

 

M45に出場するエースキラーさんと

バニラさんと少しお喋りして応援する。

今日はネロンガくんがいないので少し寂しい。

 

最終周、先頭はレジェンドM川さん、

続いてやっぱりお二人絡んできました。

2位バニラさん、3位エースキラーさんで流石。

 

暫くして、菰野ヒルクライムの速報が届く。

ドラコさんが表彰台との事。

クライマーじゃないといったら失礼かもしれないが、

それを跳ね除ける努力とメンタルでやっぱ凄い。

自分もお手本としたい。

 

AACAの方はM45了後、雨が降り出す。

正直、リスクを犯したくないなという気持ちが。。。

あきらめると言う勇気も必要。アイロスさんより

 

チャンスタイムだろ。心の中で葛藤。

C2に出場予定だったが、C3ならまだ小雨で

なんとかなるだろうとエントリー変更。

 

スタート前に気温下がってきて、

雨が強くなってきた。

寒くて、周りの選手も寒い寒いと言っている。

 

6周回で最後尾よりスタート。

落車だけは避けようと4周回は最後尾で

車間マージンとって走る。

そのデメリットとして減速ポイントからの

インターバルがキツイ。

 

雨が激しくなってきて前が見えないくらい。

これは本当に危険になってきた。

完走できればいいやという気持ちになる。

 

残り2周回。やっぱ負けたくないスイッチ入る。

サングラスがじゃまで前が見ずらいので外す。

中盤くらいまで上げる。

 

そのまま最終周に入る。

第3コーナーまでのストレート。

大集団で前に上がれない。

 

レジェンドM川さんがいたので後ろにつく。

M川さんもリスクを犯したくないようで、

前に出るが、前が詰まっていて、

行け行けと叫ぶ。

 

第3コーナーを6位くらいで入って、

これは無理だなと思いながら、

最後の坂をダンシング。

 

スペースがないので、

よけながら走ったら2番手まで上がれた。

最後、1番手とラインかぶり最後出し切れずに

2位でフィニッシュ。

 

ゴール後、ジャージはドロドロで、びたびたで

寒さで震えが止まらなかった。

 

シャーワーで少し回復し、

C2に出場するバニラさんとエースキラーさんを応援。

結局、C2もC3も雨の降り方からすると同じだった。

 

そんな事もあり、

なんか出し切れなかった気持ちが、

後になって悔しくなってきた。

 

2位だったのでエキシビジョン出場権を得たが、

この雨で中止で残念だった。

 

もやもやを払拭すべく、

時間も今日に限っては無制限なので、

平田クリテコースに行って1人で走った。

 

C1クラスだと1周3分フラットくらいで回っているので、

3分がどれくらいなのかチャレンジしてみたが、

今の自分じゃ完走できないと、やっぱり甘くない。

 

https://instagram.com/p/0zZx6MIViM/

 

そんなこんなでチャンスタイムが削られていく本日でした。

 

 そう言えば、C3レース直後に震えながらシャワーに向かう途中に

KK高校の少年をAACAで見た。C1に出るとか言っていたような。

確かしゃべったが幻だったのか。