読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

平田クリテC3結果

レース
朝起きると外は雨。
1ヶ月ここをモチベーション
にしてきたので会場に向けて車を走らす。


会場は少し雨が降っていて、路面はWet。
時間までネロンガくんとアップ。
ポジションが出てきたので、
自分の感覚より進む。

レーススタート前には雨が止む。
以前、路面はWet。

C3には鷹組から3名。
アイロスさん、ネロンガくん、私。

レーススピードは、路面影響で速くない。
6周まで淡々と周回を減らす。

一番強いMNさん先頭で後ろを走って、
コーナーリングスキルが違いすぎて、
5メートルは簡単に離される。

今日もネロンガくん積極的に牽く。
最終周に入って、バックストレートで、
アイロスが合図あいて前に上げてくれて、

第3コーナーに入る。
自分の位置を確認したら6番手くらい。

第4コーナー慎重に回って、
MNさんの後ろに付く。

右後方から2名、アタック。
3人目で乗っかる。

スピードがあり、
この3名が抜ける。

残り250メートル、
2番手切れて、2人で並走ガチンコ勝負。

一旦先頭に出るも、
相手も践みなおし、前に出られてしまう。

最後、私の後ろからMNさんが来る。
完全力負けの3位だった。
MNさんが後ろにいるとは。

ゴールスプリント以外は、
久々にいいイメージで走れた。

最後下ハン持てず、上ハン持っての
ダンシングは問題あり。

またしてもMNさんに勝てず。
というか一度も勝った事がない。
テクニック派の選手だ。

優勝した子と喋ったら15歳で、
高校生で自転車部との事。

その後、
C2のドラコさん応援。
昨日の親子スキーでお疲れの様子。

カレーきしめん
ネロンガくんと食べながら。
かなり美味しい。

C2は3周ほど1人で逃げた人が勝った。
ドラコさんは追走集団内でゴール。
入賞圏内?

自分の走りに対し、
やっと光が見えてきたような気がする。