読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

今年初レース 平田C3

レース

去年はC4スタートだったが、今年はC3からのスタート。

 

今日の出走メンバーの中で、

レース巧者のAロケッツのMさんは絶対マークで。

 

鷹組からC3には、私とネロンガくんが出場。

そして親戚MAXのエースキラーさんが出場。

 

ネロンガくんは、距離を乗るという考えで自宅から自走。

自分は、平田の草むら駐車場から自走。

ドイターバックを背負っていたので勘違いされる事、数回。

 

風はこの季節では珍しいくらいの無風。そして暖かい。

8周回どのようなレースプランで走るか。

 

2周回目以降、ペースが遅く感じたので、

積極的に前で走る。ネロンガくんもガンガン前で牽く。

 

3周目くらいに、バックストレートで

ネロンガくんの牽きから、先頭交代し逃げてみるも

流石に集団まだ元気なので直ぐにパックされる。

 

7周目くらいまで5番手から先頭を行ったりきたり。

今日は積極的に、先頭牽いたと思う。

特に無理したわけでも無くペースが遅く感じた。

 

チームわからないけど、白に緑っぽいチームジャージの

若い2人組の子達がアタックしかけていた。

 

8周目(最終周)、第2コーナー2番手で入る。

白に緑っぽいチームジャージの子が、

第3コーナーからアタック。

 

後ろを振り返ったら、結構距離開いたので、

逃げれるかもと思い、白に緑の子の所まで

もがいて連結。

 

連結後、前の子が緩めて、

自分が前に出て牽くも、

先頭交代も無く、

逃げる気なしの雰囲気だったので、

ペース落とし集団先頭とドッキング。

 

第3コーナー8番手くらいで進入。

前はAロケッツのMさんだった。

第4コーナーの入りで減速しすぎて立ち上がり遅れた。

もっと攻めても良かった。

 

Mさんはイン側に進路変えたが、

自分はアウト側に3人くらいいたので、

アウト側にラインを取った。

 

前が詰まって、進路が無く一瞬遅れてしまった。

Mさんはイン側から加速し先頭に立ったが、

最後、刺されたとの事だった。

自分は多分5位だと思われる。

最後、500メートルの所でパワー不足だった。

 

なんと言っても、

やっぱMさんについて行くべきだった。

 

ゴール後、鷹組のメンバーの方が、

練習コースを変更して応援に来て頂いた。

そうとも知らず、走っていました。

応援有難うございます。

 

もう少し、着に絡んで

盛り上げれるような走りをしたかった。

 

ネロンガくんは、その後のC2も走り、

しっかりついて行った。ほんとタフガイ。

100キロオーバーからレースが始まる男。

 

エボ兄弟のドラさんもC2で果敢に攻めてて、

先頭集団でゴールだった。

 

来月は花粉シーズン真っ只中で、

どういうコンディションかわからないが、

少しでも強くなれるように計画的に頑張ろう。