ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

鷹連

昨日の夜は地元の組の初寄合で、

ビールから始まり、ついつい勧められるままに、

まんまと罠にかかる。

 

おじさん”飲めよ”

自分”日本酒は後から効いてきますからね”

おじさん”後からだったらいいんだよ”

最後は日本酒飲み過ぎた。

 

”酒のちゃんぽんとおやの意見は後から効いてくる”

って博多華丸・大吉が言っていたが、

その通り朝が辛かった。

 

朝家の周りは雪がうっすら。橋は凍結していた。

車で伊坂ダムまで行く。

フレーム変えて初めての練習会で、

あまりにもシンプルなブラックカーボン色で、

中華カーボン疑惑をもたれた。

ステッカー貼ればとか。。。自分んもそれは思っていた。

 

長島周回。

先行組はダダさん、スカイドンさん、ネロンガくん、

エースキラーさん、フックさん、DTK ONさん、同じくZMくん

 

後発組は、バルタンさん、アイロスさん、ナックルくん、私。

いつも通りローテして淡々と走る。

ホワイトサイクロン超えたあたりで、

前から降ってきたZMくんを連結。

 

23号線越えてスプリント区間へ。

自分が早めにかける。

 ZMくんが後ろに張り付いていたので、

3回くらいアタックかけて燃え尽きた。

 

2周目は、ポジションを急に変えた副作用で、

今までと筋肉の使い方が違ったので、

一気に脚に来た。ハムが焼けた。

 

2周目は脚が終わっていたのでリタイヤしモスへ。

ここ最近で一番悪かった。

 

モスで休憩中にハムが攣った。

 

駐車場で自転車のポジション比べをした。

みんなの自転車を並べて、ハンドルとサドルの高さを比べた。

 

だいたいみんな同じくらいだったが、

ネロンガくんが極端にハンドルが低かった。

それ以上に、一番背の高いダダさんがハンドルが低く、

サドルとの落差が大きかった。

 

ダダさん曰く、いつもはもっと低く今日は高い方と。

とダダさん節炸裂していた。

ちなみに自分はハンドル最近下げたが、

いつもはもっと高い。

 

帰りは、サドル高少し上げて、

焼けたハムをいたわるポジションへ。

ポジションが迷走してきた。

 

帰路の走り出しは、そこそこ走れたが、

後半は四頭筋が焼けて、やっぱり終わっていた。

 

最後は、エースキラーさんとアイロスさんに守られて

なんとか辿り着いた。

これは、現状打破どころか、今まで以下だ。

もう少しポジション慣れるまで耐えるか、

即刻戻すか、本当に迷走。

 

帰りに伊坂ダムでトロバラマシンが止まっていた。

 

 

帰宅後、

嫁が東員イオンに行くというので、泣く泣く付添い。

嫁の服選びに付き添うのはきついので逃げて、

電気屋のマッサージ機で疲れた脚を回復させてきた。

 

その後、本屋で自転車本を座って読めるコーナーがあったので

読んでいたら気づいたら寝ていた。

 

それにしても今日の練習会はダダさんは別格として、

フックさん、ネロンガくん、特にスカイドンさんが

調子が良さげだった。