読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

駅伝結果 4.3キロ

ついにやってきた駅伝の日。

今年は自転車に特化したのでランニングの練習は、

思うように出来ず不安。

体調不良も重なり1週間前から練習となってしまった。

 

関係会社9社11チームで争う。

全6区間で自分は6区アンカー。

 

f:id:R306_25:20141213093634j:plain

 

出走リストを見ると、

昨年、4.6キロ区間で23秒差で負けた選手と同区間。

プレッシャー。負けれないし。

 

1区から5区は菰野調整池周回。

6区も同じと思っていたら、

調整池から鈴鹿スカイライン途中の

ホテルまでの上り区間と直前に知る。

 

今の力だと、1キロで20秒離されるんじゃないかと予想し、

1分20秒差以上タイムギャップ欲しいと、みんなにお願い。

 

1区は2位でタスキを渡し、2区から5区は1位。

2位とのタイムギャップ2分30秒。

エース2名を中心に流石に安定して速い。

このタイム差をひっくり返されると、流石にまずい。

 

6区は一度集約し、再度マスドスタート。

順位と差がはっきりわかる。

 

スタート直後、ハイペースでキロ3分20秒。

私含め3人先頭集団。

 

2キロ以降は上り。先頭集団2名となる。

やっぱりマークしていた速い選手。

 

ちぎられるまでついていこうと、

ひたすら後ろをついて行く。

 

鈴鹿スカイライン途中まで、ひたすらくっついて我慢。

上りばかりで心臓限界。ただ脚はいけそう。

 

残り400メートルくらいでラストスパートかけて、

自分でもびっくり一着でゴールできた。

f:id:R306_25:20141213165902p:plain

f:id:R306_25:20141213165932p:plain

f:id:R306_25:20141213165948p:plain

 

チーム優勝と区間賞と区間新記録を4秒更新出来た。

正直ほっとした。

チーム競技は違うプレッシャーがある。

 

ゴール後と懇親会でも一緒に走った選手から話しかけて頂き、

ナイスガイな方でまた来年の戦いを誓い合いました。

 

ノンアルコールで楽しむ

f:id:R306_25:20141213125647j:plain

 

自転車練習で納得行くまでの練習は出来なかったが、

心臓は自転車で鍛えられていたので、

走る為の脚をなんとか帳尻合わせが出来た。

 

安全祈願と親睦が目的で始まった駅伝も9回目を迎え、

準備して頂いた方、当日携わって頂いた方に感謝への気持ちを忘れず

来年はラッキー的な結果だったが、

ランニングの方も自分が納得いくよう練習しよ。

 

チームのメンバーは明日は

鈴鹿シティーマラソンだという事で、

頑張って頂きたい。

 

明日の親戚の結婚式は、

諸事情で両親が出席する事になり、

天気が良ければ鷹連。

天気が悪ければエアロバイクでも行こうかな。。

(嫁の許可しだい)