読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

平田クリテC4、C3、C2

レース

昨日の8耐の疲れもあって、朝がキツイ。

本当なら平田クリテ出場出来ないはずだったが、

父親が自分の代わりになってくれて、出場可能になった。

 

どうせ疲れているんだから、

とことんまで追い込んでやろうという意気込み。

 

キャンセル待ちの為、いつもより早めに出発。

今日は8耐明け影響なのか、比較的競争率が低かった。

 

まずC4。

イカルスさん、ネロンガくん、自分出場。

数周走って、やっぱりキレがないなと。

 

C4はC4で実際走ってみると、

勝つのは簡単ではない。

どのカテゴリーにも速い人はいる。

 

チームから3人出場しているので、

誰かが勝てばいいだろうと思って走る。

 

最終周にイカルスさんが先行したので、

自分は後続を抑えて、2番手でゴールのつもりが、

最後流した所、油断で並ばれて、慌てて踏み直したら、

タイヤ空転。僅差でたぶん3着。

情けない。

 

続いてC3。

イカルスさん、アイロスさん、ネロンガくん、自分出場。

悔しいが自分の走れが出来ない。

最終の第3コーナー手前で前の牽制でスピードダウンし大集団。

 

第4コーナーからチョーカルの大先輩が、道を作って頂いたのに

前には抜ける道が無し。

危険を感じたので、スプリントせず、

後ろからの追突を避ける為、降りますアピールで終わる。

ただ、もっと前に勝負かけるべきだったが、

その脚が無かった時点で負け。

チームメンバーも同じような感じで終わる。

 

続くC2。イカルスさん、ネロンガくん、自分出場。

ずっと連チャンなので慌ただしい。

ずっと最後尾を走る。1周目からかなり脚にきていた。

結局3周目でリタイヤ。

 

イカルスさんとネロンガくんは最後まで走りきった。

イカルスさんは超人だが、ネロンガくん本当に粘り強いと思った。

8時間ソロとか長距離が向いているのではと思った。

 

平田に出場している人は親切な人が多い。

今日財布を落として、車のカギも入っていて、

焦ったが、どなたかが受付に届けてくれて

助かりました。有難うございました。

 

あとミノウラのお試し3本ローラー初体験で、

めっちゃ難しい事がわかった。

 

固定ローラーは持っているが、

3本の方が体幹鍛えれるし、まだ飽きにくいかなと。

実際持っておられるC1の優勝経験者の方に、

いろいろ説明とアドバイスを頂けて参考になりました。

 

朝は寒かったが、太陽が昇るにつれて気温も上がり、

また平田で多くの人と、喋れて元気を貰う事が出来ました。

帰りの運転は相当眠かったが。

 

帰宅後、若干ポジションが

基準としている位置と違ったので修正する。

ポジションに関しては、もっと良くしたいという気持ちで、

相当試したし、ある程度理論的にも

自分の特性的にも見えてきた感がある。

あと一つ試したい事があるが。

 

 

2日間、自由にさせて貰って、

家族には感謝の気持ちでいっぱい。

この先、暫くはチャレンジしたいが、許されるのだろうか。。。。