ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

鷹連0キロ&トンメン普通盛り&自走62キロ

今日は小学校のリサイクル(廃品回収)&打ち合わせ。

帰宅して10:15だったので、

鷹連の帰路に合流出来るかもと思い、

ニッセンの方向へ自転車を走らす。

 

藤原GCまで行って合流出来ず。

これは先に行ってしまったなと。。。

方向転換して中華を目指す。

 

中華の駐車場で自転車発見。

結局、中華で合流成功。

 

最近のアニメについて語る。

妖怪ウォッチ じばにゃん(地縛霊)について

トラックにねられて致命傷を負ったところへ、飼い主だった女の子――エミちゃんから 
「車にひかれて死ぬなんて………ダサっ」 
と言われ、失意の中生涯を終えたという、とても子供向け作品とは思えない暗い過去を持つ。 

結構シュールです。

 

久々にトンテキ細切れ行きたかったが、

たいして走ってないので、

トンメン普通盛りで自制する。

いつも通り美味しい。

 

帰りは走り足らないので、

スカイドンさんと同じ方向に帰って、

多度方面経由で帰宅。

残り5分の所で雨に打たれた。

 

最近ペダリングについて考える。

全てのスポーツにはコツがあるので。

フィジカルの問題なのか、スキルの問題なのか、

問題点を分解していくと答えに近づく。

 

フィジカル的に足らない所は、日々の努力で改善していくとして、

自分のペダリングは上死点の通過がスムーズでない。

ファストペダリングから。

 

恐らく踏むのが遅い為、無駄な力を使ていると考える。

脚を上げなければいいんじゃないかと。

サドルの高さを上げれば、脚の高さは体に対しては低くなる。

一方、今度は下死点は厳しくなる。

 

サドルを上げると、ハンドルとサドル間距離が長くなる。

体を寝させた低いポジションがとれる。はず。

 

そんな事を考えながら自分いじりを楽しむ。

桑田投手が理論を、それは本当なのか一つづつ

検証していく作業をすると言っていた。

 

パワータップのワット数はあくまで目安なので、

そういう意味で今日は人と走りたかったが、

トンメン良し!!で今日はOKとしよう。