読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

AACA1-1結果

娘のピアノ送迎の義務を果たしてから、

長良川会場に向かう。

 

1-4 ナックル君3位入賞の情報入る。

1-3 エースキラーさん優勝の情報入る。タラちゃんも

    最終周ゴール前、一旦先頭に出るも逃げきれなかったとの事。

1-2 バニラさん5位? 先週練習に参加してくれた〇原くんも走っていた。

バニラさんTT 3位、凄い選手と並んでの優勝記念撮影。凄すぎ。

 

1-1 自分へのチャレンジで参加。5.1km×14周回 71.4km

スタート前、ポール選手の横で思わず体の大きさに驚く。

自転車やってる人は知っている有名な選手がいっぱい。

明日の美浜クリテの調整でこんなに集まったのだろう。

自分も明日の鷹連の調整です。と言っておこう。

 

最初の距離30キロまでは何とかついていけた。

Zコーナーから北へ向かう区間でも、

ガーミンの履歴を見たら50キロを超えていた。

 

Zコーナーの立ち上がりでは、

憧れていた選手の後ろで必至についていく。

 

アタックが頻繁にかかり、

油断が出来ない。切れたら終わりなので。

削り落としが始まる。

 

第1集団が10名程逃げていて、

自分は第2集団内。

集団の中でロイック選手やポール選手が目の前にいる。

 

距離34キロくらいでZコーナー立ち上がりで、

気づいたら中切れしてて、10人くらいの追走集団になる。

均等に回して行く。

 

その中でも中切れがあったり、

かなりキツイが何とかついて行けそう。

人数が少しづつ減っていく。

 

だんだん腰が痛くなってくる。

いつも以上のパワーを出していると推測する。

 

距離43キロ Zコーナーから北へ向かうストレートの

中盤くらいでいきなり左足の脹脛が攣った。

悔しいが、以前悪化した事もあるのでここで諦めた。

結局47キロ、フィニッシュラインでリタイヤ。

 

力不足とわかっていてのチャレンジだったので、

結果については、現時点では仕方ない。

 

普通一緒に走れないトップ選手と走って、

いいものさしを貰った。

自分に足らない所がはっきりしてたが、

この差をどのように埋めていくか、

トレーニング内容を考えていく必要がある。

 

しかし何処まで目指すのかという、

根本的な所が固まっていない。