ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

鷹連32キロ+自主練23キロ

今日は地元の祭事で屋形(ちょうちん)を立てたり、

などが有り、途中合流で鷹連に参加。

 

ニッセン前を経由してフジワラGC方向へ。

時間的にこの辺で合流出来るはずと予測していたが、合流出来ない。

 

もう先に行ってるんだろうと、架空の集団を追う。

結局、休憩所まで行くが誰もいない。

今日コース違ったのかなと思う。

 

暫くすると先頭集団が来た。

自分は前を走ってたのか。

 

ジラースさんが一番に戻ってきた。

壮絶なバトルがあったんだろう。

 

休憩所での何気ない雑談が楽しい。

タラちゃんの仕事場の綺麗な30代のおねいさんの話で、

20代前半の意見と大人のみなさんの意見のギャップが印象的だった。

タラちゃんみんなにツッコまれてました。

 

自分が20代前半の頃、

先輩方がアナウンサーの誰々がいいとか言ってて、

自分からすると、年齢以上に年上に見えたし、

 

そんな落ち着いた人の何処がいいのか

理解できなかったが、考えは変わるという事が身をもってわかった。

お話し脱線しました。

 

あとトピックスとしては

忘年会は11/22との事でした。絶対行く。

 

帰路は、とくに組み分け無しにスタート。

R365から中里ダム北側の山岳地帯へ。

 

最初の上りでジラースさん先頭で軽やかに上っていく。

2発目の上りで自分ペース上げてみる。

上りでダダさん、続く牛さん、更にペース上がる。

 

結構ペース速く、藤原GC付近でふと見ると、

4人に絞られていた。

牛さん、ダダさん、ジラースさん、私。

 

ニッセン前までの交差点までガンガン行きますよと

思ったら、前にペースカーが。

厄介な事になっても仕方ないので、ペースを落とす。

ニッセン交差点で後続を待つ。

 

ニッセンからR365までの区間に入る。

先頭交代してまわしていく。台風の影響で少し風がある。

 

最後の小さな橋を越えて、自分先頭。

タラちゃん先頭へ。続いてダダさん先頭へ、そして牛さん。

ダダさんの圧倒的なパワーで1人ぐいぐい抜け出す。

 

タラちゃん失速しすぎていたので気合いを入れる。

追撃開始するもダダさんとの距離が回収不能。

 

2位争いとなる。2番手に出る。

右から最後、タラちゃんが来たので

最後まで追い込む事が出来た。

 

自分としてはステムサイズ変更して、

少し伸びがなかったように感じた。

 

ダダさんはキレキレだった。

排気量が違い過ぎる。

 

お昼は、中華行きたかったが、

嫁の許可がおりず断念。無念。

そして赤ちゃんの子守り。

 

夕方、ポジション変更して、

京ヶ野を走る。

 

昨日ステム120mmから110mmに変更。

そして今日ハンドル10mm下げた。

ハンドルとサドル間の距離は3mm程度近くなった。

 

ステムについては、メリットとデメリットがある。

メリットとしては、コーナリングが良くなった。

荷重が若干後ろに来たのと、舵角の違い。

その反面、直進安定性は落ちた。

 

上りに関しては、良い印象だが、

ダンシングは伸びが少し落ちるような気がする。

 

巡航は荷重が後ろになり、

お尻の筋肉をうまく使えているような気がするが、

スプリントのダンシングで一漕ぎの伸びが落ちた気がする。

体重が最後までのらないような。

 

全体的には乗りやすい自転車になった。

自分は疲れが残りやすい体質なのかポジションなのか、

疲れて練習が出来ない事がある。

上手く遅筋を使えるポジションを探っている。

 

速くなるポジションでは無く、

練習をしっかり出来る疲れないポジションという方向性。

 

 

前のステム120mmは前の自転車からの流用。

前の自転車サイズ50。現在54。

身長175。股下、81.6

 

前のサイズが小さかったのでステムで帳尻を合わせていた。

 

昨年からポジションを見直して、だいぶ良くなったが、

まだまだ100%の力に変換出来ていないと思うので

遊びながら、試して行きたい。