ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

平田クリテC2結果

今日は平田クリテ。

 

昨日のダメージは少ないが、昨日程のキレは無い。

出場カテゴリーはC2。11周(23km)

 

C2には私とアイロスさんが出場。

また今日は鷹組応援団多数。

ゼットンさん、ゴドラさん、ガメロンさん、フックさん、

パンクで出場を逃したキッドさん。C4、C3を走ったネロンガくん

 

最後、盛り上がるような走りをしますと宣言。

ローリングスタート

数周回は動きなく、10番手以内をキープ。

 

まだまだ周回あるが、柔道クラブ(弟)さんが、

バックストレートでアタック開始。逃げる。

 

流石にタイミング早いよと思うが、

C2はちょいちょい、動きがあって面白い。

 

周回も半分を折り返して、

バックストレートでアタックが何度もある。

特にゼッケン1番の方のアタックは早めに反応していく。

 

更に周回重ね、残り4周回くらいで

バックストレートでアタック1人逃げる。

 

容認されて1人逃げ続ける。差30秒くらいか

 

そこから集団牽制入って、誰も牽かない。

自分も牽かない。

 

そんな感じで残り2周回くらい。

逃げ1名との差が縮まらない。

 

流石にまずいぞという空気になって、

少しペース上がって、一旦差は小さくなるが、

やっぱり上手く回らず、また開いた。

 

最終周に入ってしまう。

ホームストレート集団先頭で牽く。

第1コーナー、第2コーナー抜けてバックストレートに入る。

 

まだ逃げ1名との距離がある。

早めにしかけないと終わる。後悔したくない。

2位を狙うレースは無い。

 

第3コーナー手前からアタック開始。

少し後ろとの差が空く。4メートルくらい。

 

最終コーナー少しスピードを落として曲がる。

後ろから左1名前に出る。後ろにつく。

前の人失速。

 

スプリント開始。距離300メートル以上。

先頭に追い付くのみ。

 

先頭との距離が小さくなる。

後ろ左から1名上がってくる。一瞬反応遅れた。

再度加速し、11Tに入れる。

 

逃げていた方を残り20メートルくらいで抜いて、

後ろから来た1名を最後まで追うが、

距離が足らずそのままゴール。あと30メートル欲しかった。

昨日に引き続き2位。

 

ゴール後、鷹組メンバーからねぎらいの言葉を頂く。

折角応援して貰ったのに1番取れずに申し訳ない気持ち。

秋の鈴鹿安心して任せてもらえるようにならないと。

 

今日は1人逃げて、最後追わざる終えなかったので

かなり遠くから仕掛けなければならない、

自分としては難しい展開だった。

逃げた人はナイスチャレンジだったと思う。

 

自分は今年、C4からのチャレンジだが

C2くらいの距離になると、いろいろ駆け引きが

あって、単に我慢大会じゃなくて面白い。

 

チームメンバーの方、応援有難うございました。

 

とくにゼットンさんは、

僕が初めた頃に雨の鈴鹿スポーツガーデンでのレースで、

本当に激しい雨の中、1番で帰って来て、心が震え

自分もあんな風になりたいと思いました。

なので勝ちたかった。

 

平田クリテは毎月開催され、

自分としては練習するモチベーションが必要で、

いいスイッチになっている。

 

ネロンガくんはC4 2位としっかり着に絡んできている。

C3も走出場しいい感じだった。

 

鷹組構成員の方ももっと出場して頂けると

盛り上るし、チーム展開などもあったりと。

もちろん鷹組は潰し愛。

危なくないレースは無いのであまり言えませんが。

 

また今日も多くの方とお話しさせて貰って、

癒されました。

 

 

と思ったら嫁からの電話。『遅い』

昼からは子供と公園へ。1時間芝生の上で寝ました。

娘(キッズ携帯メール)⇒嫁(電話 寝るな)⇒私(焦る)

 

 

長女は今年の夏休みロッククライミング教室に行って、

センスがある事が発覚。

 

娘に世界を目指せと進めるが、本人乗り気じゃない。

趣味は読書とピアノ。