ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

鷹連50キロ

朝起きると今日も路面Wet。

出発時間を遅らせ、待つ間に筋トレ。

 

鷹連に合流すべくR306を西へ。

石槫峠交差点少し超えた所で合流に成功。

 

自分のコンディション的には、

上昇傾向だが、なんと言っても、

鈴鹿に向けてみんな追い込んでいるし、

 

久々に人と走るとスピード感が違い、

合流直後はこんなに速いのかと思う。

 

まず石槫の坂、フックさんが1人先行し

自分アタックして追いつき追い越す。サラ脚なので。

 

賀毛神社からの緩い上りを越えて、

三岐高架下からジラースさんばりのアタックで

私とイカルスさん抜け出す。

暫く2人で走り、減速箇所で再合流。

 

続く坂本の坂。

イカルスさん、ネロンガくん、ナックルくん、ボーグさん、フックさん。

最初イカルスさんダンシングでブレーキシューが擦れるような音。

大丈夫かなと思うが暫くすると音が消えた。

 

フックさんガンガン牽く。これでもかと言うくらい。

後ろのナックルくんが『交代の合図出して下さい。』

って言っていたが、聞こえてなかったらしく、

てっきり鈴鹿に向けての追い込みかと。。。

 

その後イカルスさんがアタックかけて、

追走するも交差点で車が来て、安全確保で

いつもの我慢くらべが出来なかったのが残念。

自分は気持ちが切れたが、

イカルスさんとナックルくんが再加速して行った。

 

納豆坂に入る。自分が最も苦手としている区間。

イカルスさんが納豆工場手前からアタック気味に上げる。

自分追う。イカルスさんのお尻について行く。

自分としてはギリギリのペース。

 

最後の斜度がきつくなる右カーブで、

ダンシングするもイカルスさんに届かず。

 

中里ダムから藤原GCに抜けて3段坂に入っていく。

1発目で自分アタック気味にペース上げるが、

みんなついてくる。

2発目の坂でナックルくんが頑張って来ている。

3発目の坂でイカルスさんと最後は並走出し切った。

 

R365から休憩所まで。

イカルスさん、フックさん、ナックルくん

TTバー軍団、平坦になると速度が上がるので、

自分は何回も心折れそうになる。

(早く鈴鹿が終ってTTバーが取れる事を祈る)

 

最後、切れそうになりフックさんが入ってくれて

なんとかついて行く。

限界だったが、最後アタックかけて先着するが、

本当にきつく、暫く動けなかった。

 

いつも通り休憩所で、

時間を忘れて盛り上がって

 

帰路は冠水している箇所があったので、

中里ダムショートカットで戻る。

 

ニッセンからR365の区間。

TTメンバーは、最後の調整という事でパックで走る。

 

我々はいつも通り走る。

途中2か所、片側通行でSTOPを余儀なくされて、

出し切れない感はあったが、

 

最後のアタックポイントで、

自分はイカルスさんのアイロスさんのアタックに反応出来ず、

アイロスさんがいいタイミングで抜けて、

そのままフィニッシュ。

 

ゴール後、いきなりの土砂降り。

帰宅しても危険なくらい降り続いて、

 

増水すると家のマンホールの蓋が浮力で浮くという現象が発生。

最初は誰かのいたずらかと思ったが。

 

http://instagram.com/p/rydwFiIVln/

Instagram

 

それにしても自分は出場しなかったが、

AACA開催日はやたら雨が多い気がする。