ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

何気に草津ナイトレースC3参加

ここ2週間いろいろあって、

自分の納得の行く調整が出来ておらず、

言い訳しか浮かばない自分がいや。

 

そして昼間のゲリラ豪雨で雨だったらやめようかなとも思うが、

小雨の中、琵琶湖のほとりを目指して車を走らせる。1時間40分

やっぱ楽しいからな。やめられません。

 

夜19:40スタートには雨も上がって、路面も乾き始めていた。

 

 

唯一2週間休んだおかげで体は、

かなり軽い事だけがストロングポイント。

まあ今日はレースは甘くないから、

厳しい、そして辛いレースになるだろうと予想する。

 

自分の出場するC3は1周1.3キロを12周回する。日没で前後ライト点灯

作戦としては、散々だったワーサイで自分より

上位だった選手も参加されており徹底マークする。

 

最初の数周回は自力が無いので、思ったように前に出れなく

10番手以降を行ったり来たり。

おかげでコーナーでインにいるのに

アウトインにカットインしてくる選手がいたり冷や冷や。

 

ただ、路面が若干Wetかつ、

暗いので、みんな安全マージンを取って平均速度が上がらず、

自分としては助かった。

また短い上りもあるので自分としては助かる。

 

最後の2周回くらいで15人程度に絞られるが、集団のまま。

残り1周回に入る前のフィニッシュライン上り5-6%程度の坂で、

5番手くらいに上がり、第2コーナーから1人逃げたので、2番手でついていく。

 

後ろ見ると、めっちゃ人がいる。完全牽制体制取られている。

これそのまま行ったら、絶対に刺されると思い、

第3コーナー手前で先頭に出て、コーナー立ち上がりから勝負する。

ゴールまで400メートルくらいか。。

 

先頭に出てアタック開始。

スピードに乗ったまま最終の第4コーナー突入。

フィニッシュラインまでの上りをダンシングして、

後ろからの追い上げを感じながらフィニッシュ。

まさかの優勝。

 

今日は勝てるとは思っていなかった。

勇気を持って早くアタックしたのが良かった。

 

平田でいつもご一緒させて頂いている、

White JackのTさんが3位で健闘を称え合う事が出来たのも良かった。

 

夏夜に涼しいくらいの気候でレースが出来るなんて最高。

 

出来れば麦とホップを原料として、

発酵させた飲み物を飲みたい所だが、明日は、鷹連なので我慢します。