ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

鷹連80キロ

今日は鷹連の日。

朝起きて筋トレして出発。

有酸素運動前に筋トレすると効果が高まると聞いたので。

 

朝は寒かったが、

暖かくなると思って夏ジャージで

ウィンドブレーカーだけ羽織って出発。

結果的に良かった。

 

集合場所の伊坂ダムまで自走。

今日の参加者、

バッファローマンさん

バルタン星人さん

ガメロンさん

ドラコさん

バニラさん(藤原の休憩場所合流)

アイロス星人さん

ジラースさん

イカルスさん

フックさん

ボーグ星人さん

ケムラーの11人

 

Aチームで出発。

第1スプリントポイント小島堤防沿い。

終盤でフックさん先頭交代時にスピード上がり、

切れそうになるが、必死でついていく。

 

最後の局面、

確か牛さん、ドラコさん、ジラースさん、イカルスさん

私でスプリント体制。自分は牛さんの後ろ。

ジラースさんと牛さんが競っていて、

牛さん抜け出し、最後全力で踏むが前に出る事出来ず終了。

 

牛さんのスプリント、自分が今までは絡めていなかったので

まじかで見れる機会がなかったが、

やっぱり凄くて、しびれた。

 

第2ポイント R306緩やかな上り。

みんな競っていたが、若干ジラースさんが出ていかな。

自分としては、集団ではあったが切れなかったので良し。

 

治田の三岐鉄道の高架下からの短い上りで、

先頭のジラースさんがアタック。

直ぐ後ろにいた自分もダンシングするが、

徐々に差が開き、牛さん、ドラコさんが

ジラースさんにブリッジ。

 

追いつくの諦めて、

イカルスさんとフックさんとパックになって追う。

 

第3ポイント 坂本の上り。

入りの平坦はみんなで回していく。

 

途中の十字路まで牛さん先頭、

十字路でバイク横切って少し緩む。

 

そこから上り斜度上がって、

ジラースさんがアタック。

さらにモデル顔のガメロンさんが

凄いスピードでアタック。

モデル体型なので上り強い。

 

ガメロンさんの後ろで必死に耐えて、

先頭に立つが、ジラースさんと

並走スプリントになり、

最後は気持ちだけで、

なんとか先着。

 

黄金大橋超える。

前リーダーのバルタンさん調子よさそうでガンガンでした。

 

納豆工場の上り区間に入る。

このコースで一番斜度がキツイところ。

上り得意のジラースさんが先頭。

 

自分、両足四頭筋が攣る手前で早々に失速。

フックさんに前に行って下さいとお願い。

 

そっから大幅に遅れて一人旅。

途中、有名な人達と梅林公園口らへんですれ違う。

挨拶したら、今回も手を上げてくれた。

 

その後、嫁からの電話が鳴る。

出産控えて、

実はいつ生まれてもおかしくないので、

来たかとドキドキした。

 

内容を聞くと、

今起きたとの事。

それって電話必要?

直ぐに電話出るかの事前チェックに違いない。

 

自転車は朝が早いので、

嫁が寝ている間に泥棒のように出発している。

 

休憩所に行って、

いつも通りおしゃべりタイム。

今日は、立田の山でも比較的暖かい。

ドラコさんは時間制約で帰宅。

 

帰路出発前に、

ステルスみたいなハンドルのバニラさん登場。

 

 

みなさん往路で脚使ったみたいで、

流しと言っていたが、

やっぱり途中からペースアップ。

 

イカルスさんは体調不良明けで、

本調子じゃないとの事。

 

R306に合流するスプリントポイント。

ボーグ星人さん戦略を立てて狙ってると。

 

最後の局面、

牛さん先頭で牽いていて、続くフックさん。

ついて行くのがキツイ。

 

確かジラースさん、バニラさんで、

ジラースさんが先着した。

 

自分は、その後ろで

フックさんと競ってスプリント合戦。

 

そんな感じで今日も楽しく

自転車Lifeを堪能した。

 

少しづつではあるが、

ついて行ける距離が長くなっているので、

次は納豆工場の上りまでを次なる目標としよう。