ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

鷹連88キロ

今日の天気晴れ。

 

今日は鷹連の日。

AACA出場も考えたが、

最近実走出来ていないのと、

今日の強風ではレースは危険と判断。

 

と自分に言い聞かせて、

鷹連集合場所の伊坂ダムまで車で行く。

最近、出たい出たい病が発病する。

 

今日のメンバーは、

アイロスさん、ピグモンさん、牛さん、バニラさん、

スカイドンさん、私の6人と少ない。

 

スタート後、伊坂ダム下って最初の上り区間で

牛さんの牽きで350W超えている。

 

とにかく今日はペースが速い。

牛さん、バニラさんの牽きで330W越えが続く。

体重5倍ワット越え。

 

元気村を過ぎた時点で、既に限界。

長島周回に入って、

北に向かうコーナーの立ち上がりで切れてしまう。

最初に切れて、そこからモスバガーまで一人旅。

 

 牛さんとバニラさんとは

大人と中学生くらいの差を感じた。

 あまりの力の差に驚愕。

 

モスの前でみんなの疲労度を見て、

牛さんが一周にしとく?と確認。

強風も有り、みんないつも以上に疲労度が。。。

誰も休むと言わず二周回目突入。

ジーラスさんもここから合流。

 

そっから切れまくって、一号線まで行く。

再度、先頭グループと合体して長島へ。

自分の脚限界。

 

長島の前くらいでイカルスさん合流。

これでペースアップ必至。

二周回目は、風の方向に合わせて

後ろの着き方を考えて、

23号越える所まで頑張った。

そこからモスまで一人旅。

 

モスについたが放心状態。

脚、心臓、そして頭痛が襲う。

正直帰れる脚が残っていない。

 

帰路で暫くすると

ジーラスさんの牽きに、

直後ろにいた自分が徐々に遅れる。

もう250Wが出せない。

完全に脚にきてる。

 

そっから完全に一人切れる。

南から西に向かうコーナーを超えて、

ホワイトサイクロン右手に見えるところで、

 

ピグモンさん、スカイドンさん、アイロスさんが

スピード落として吸収してくれたが、

申し訳ないくらいに脚が言う事を聞かない。

130Wが限界。

アイロスさんが風除けになってくれるが、

それでも切れまくる。2年前を思い出す。

 

いつもの一号線でメンバーと別れて、

伊坂ダム方面へジーラスさんとスカイドンさんで向かう。

 

先頭のジーラスさんには、

後ろは子羊だから、優しく牽っぱってとお願いする。

それでも切れる。

 

コンビニ交差点でスカイドンさんと別れて、

伊坂までの2つの坂を気合いで上る。

何故かインナーだったら、

それまでより力出せた。

 

ジーラスさんの付添で

何とか伊坂ダムまで戻れた。

 

1月あまり走れなかったツケが出てきた。

花粉症も始まり、薬を投入しているのもあるかも。

それ以上に今日は最初のペースが速かった。

 

自転車は練習した人には

ご褒美がある競技なので、

ご褒美が貰えるよう少しづつ上げていこう。