ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

AACA 第4戦結果

今日の天気は晴れ。

AACA第4戦に出場。

 

鷹組からは、

C4にネロンガくん

C3にキットさん、ジーラスさんと私の3人が出場。

 

まずC4 ネロンガくんのレースを応援。

最終周までいい位置にいる。

最後バックストレートで3名飛び出す。

 

ネロンガくんは、3名から少し遅れて4番手。

ネロンガくんの後にも何人か続いている。

 

完全に風を受けて、キツイ状況と思いきや、

第3コーナー、第4最終コーナーで詰めて、

先頭に迫る。最後、追いついて3位でゴール。

応援につい熱が入り興奮しました。

表彰式で商品Get。

 

ネロンガくんに続けと我々C3 

3人衆も気合いが入る。

今回、自分としては勝ちに行くつもりで

完全にサラ脚で臨む。

 

今回、スタートリストに強豪選手が

並んでいたので、どこまで対抗出来るか楽しみ。

 

6周回目まで進む。

そこまで堅実な位置を取り、

周回賞は完全に捨てて、勝為の走りをする。

今回はきつくない。

 

6周回のZコーナー立ち上がり、

北に向かうストレートで少しづつ前に出る。

ジーラスさんの横を通り過ぎ、キットさんの

右後ろくらいにきた時、前で落車発生。

 

直前なので避けきれず。

気づいたら地面に自分が転がっていた。

周りを見ると、キットさん、ジーラスさん、

あどんの人が転がっていた。

 

自分の自転車が無い。

どっか飛んで行った。体は特に問題なし。

キットさんが誰かガーミン落としたよって言ってて、

見たら自分のだった。

 

落車の衝撃で記憶があいまいなので間違っているかもしれないが、

自転車が逆方向の芝生の所で発見。なんで?

 

チェーンが外れていた。

前タイヤを見たらパンクしていた。

ハンドルエンドがえぐれていた。

ハンドル握ったらぐにゃっとした。

左側が折れとる。

 

初の落車DNF。

キットさんも、ジーラスさんも落車。

鷹組全滅。

ジーラスさんは縦回転で飛んでいったらしい。

とりあえずみんな怪我は無い。

 

落車時する瞬間に、

いざ落車した時の練習をイメトレしていたが、

その通りに対応出来て骨折を免れた。

地面に近い所から体を接触させ回転で力を逃がす。

ハンドルは折れたが。

軽い擦過傷がひじとお尻付近に。

 

サンコーさんへ自転車は即入院。

フロントホイールもブレーキ面が擦れてダメ。

 

f:id:R306_25:20131208162237j:plain

 

 

f:id:R306_25:20131208162221j:plain

 

 

レースに出る以上、

しかもクリテなんで想定はしていた。

怪我しなかったので問題なし。

 

教訓として、

今回のケースは目の前過ぎて防ぎようが無いが、

バルタンさんに組入り当時教えてもらった、

後ろへの着き方で、前車に前輪をかぶせて着くのは危険。

真後ろに着く。抜くときも素早く抜いて、

前輪をハスられないようにする。

横から来たら体で押し返す。

 

レースなのでリスクはあるので、いかに小さくするか

軽減するかをもう一度考える。

 

心は折れていないので、

来週の平田クリテも予備自転車で出場する。

 


チームの方には、

サンコーさんまで付き合って

頂き有り難うございました。


後続車の方には、

避けて頂き助かりました。