ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

AACA 第3戦結果

今日の天気は晴れ。

 

どうしても会社のサッカー部の

活動に参加する必要があり、

午前中はサッカーを。

 

11:40頃に出発して、

高速使ってAACAのレース会場の長良川へ向かう。

スタート45分前。間に合った。

 

駐車場で、ネロンガくんに会ってC4 

8位って言っていたっけ。

 

試走2周回する。

やっぱサッカーで脚消耗してしまった。

 

C3は鷹組から私とジョンくんが出場。

13:30定刻スタート。7周回 21キロくらい

 

チャンスがあればスプリント賞狙おうと思っていたが、

脚にキレが無く、集団に埋もれて周回を重ねる。

 

4周回目くらいにジョンくんに

周回賞チャレンジしようと伝える。

伝わったかは不明。

 

バックストレート先頭に出てみるが、

後ろから1人半端ないスピードで上がってきて、

ついて行く脚も無くチャレンジ失敗。

 

気づいたら7周回目で、もう最終周回?

走ってる人に確認したら次ゴールとの事。

 

バックストレートで牽制に入って誰も行かないので、

前に飛び出す。先頭。

 

後ろつかれないように、

ジグザグに走って様子を伺う。

 

最後、スプリントして勝ったと思ったら、

ゴールの位置間違ってました。

なんか雰囲気違うと思った。

 

実際は、そこから2つのコーナーから

上りきってゴール。

 

2つ目の最終コーナーまで先頭。

2番手の人と上りスプリント勝負になるが、

若干先行されて、後ろにつくが、

 

先頭の子もたれて、

後ろから来た数人に抜かれるというずぶずぶな結末でした。

 

先頭の子がゴール後、

すいませんと声をかけて頂きましたが、

自分がしょぼいだけです。

 

今日は、脚が無かったので最後しか見せ場が無く

こんなもんかと言うのが率直な感想。

 

応援して頂いた、キッドさんネロンガくん有難うございました。

キッドさんはDi2電池切れで出場出来ずで、

自分としても一緒に走りたかったので残念。

 

ゴール後、

C3 1位になった方が気さくな方(この日C4も1位)で、

いっしょに走った高校生の子も含めて、

結構しゃべってました。

日常を忘れてこういうのが面白い。

 

AACAは周回賞があるので

毎周回スプリントがかかって活性化して

毎周気が抜けないが、レースとして面白いと思う。

 

しかし勝てない。