ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

鷹連80キロ

今日の天気は晴れ。

 

今日は鷹連の日。

昨日のGP長良川の疲れがどっぷり。

距離18キロちょいだったのに。

 

自走で集合場所の伊坂ダムまで行く。20キロ。

伊坂の近くでMS〇西さんと遭遇し、

喋りながら集合場所まで行く。

 

早く到着したので、

〇西さんの誘いで激坂23%のプチヒルクライム

一気に心拍上がる。

 

その後、集合場所へ。

今日は鷹連盛況で20人近くいたんじゃないかな。

 

いつも通り2チームに分かれ、

Aチームに入って出発。

 

最初の小島のスプリント区間。

途中の信号前からキットさんの牽きで、

後続、先頭交代出来ずキットさん一瞬逃げになる。

暫くして、確か後続ナックルくんが牽いて追いついた。

 

区間最終局面、牛さんがスプリントで先行。

フックさん、自分続く。

何とか最後の力を振り絞り、スプリント。

牛さんに追いついた。今日はここで終わった。

 

その後は、まったく力が出なく、

終始切れまくり。

一人で走る時間が多かった。

どの区間も牛さんとキットさんが

常に先行でいつも通り強い。

 

藤原の道の駅で、待って頂いて、

仕切り直しでスタート。

 

黄金橋付近から納豆工場に向かう上り区間に入る。

いいとこ無しなので上りだけは頑張ろうと思う。

 

またしても、牛さんキットさん先行。

追うナックルくんフックさん私。

久々参加のネロンガくんも頑張っていた。

 

後ろを振り返ると誰かアタックしてくるので、

思わずアタックしたら、

MSの練習で別で走っていたヒカ〇さんでした。

新幹線に間違って乗った気分。

腹をくくって、少しでも長い時間ついていく

事だけを考える。 

 

一気に牛さんとキットさんに追いつき追い越す。

納豆工場超えて、今までより少し斜度が

きつくなるポイントで限界だったが、

少しだけ頑張って、キットさんと牛さんに

前に入ってもらう。

 

ヒカ〇さんは、そのままの勢いで飛んで行った。

牛さんとキットさんから自分少し遅れたが、

右カーブ更に斜度がきつくなる所で

緩めたキットさんに追いついた。

 

そしたら、後ろからフックさん、

更に少し遅れてナックル君に追い抜かれた。

2人の気迫にビックリした。

 

また、待ってもらって一つのパックで、

藤原GC前を通過し中里ダム周回に入る。

最初の左折後の軽い上りで、脚が悲鳴を上げる。

 

確か、牛さん、キットさん、フックさん先行する。

ナックルくん、ネロンガくんと私の3人で追走。

 

3段坂の2発目で、自分抜け出し、

3発目でフックさんに追いつく。

後からナックルくんが追いついてきた。

 

R365から休憩区間まで。

3人でローテしていく。

 

脚が無く最後のスプリント勝負は、

厳しいのと、そこまで持たないと思い、

自分が先頭の際、毎回アタックで逃げを試みる。

 

2回目くらいで、フックさんと2人なり、

アタックして追いつかれての繰り返しで、

本当に我慢強く、フックさんついてきて、

最後は、自分がアタックについて行けず

休憩所に到着。

完敗と同時に気持ちの強さが伝わる

気持ちの良い走りでした。

 

休憩後、

あまりにも脚が終わっていたので、

Bで出発させて頂く。

 

R365から中里ダム周回に入り、

早くも最初の上りで厳しくなる。

 

そっからニッセンの信号まで、

切れて単独走。

 

ニッセンの信号超えた所で待ってもらって、

再度、集団形成。

 

暫く走ると、集団の中央くらいから先頭目指して、

左横のたんぼから猛スピードで野生のシカが出てきて

並走し、みるみる先頭に追い付く。

 

先頭にいたナックルくん他、気づかず暫く並走。

リーダーが危ないので、声を出す。

 

野生のシカは、

斜交関係無しなので、間違って激突したら、

自転車ごと、持っていかれるだろう。

 

全員抜き去ったシカは、

横のたんぼに消えていった。

 

そこからもう一度、

仕切り直して、いつものスプリント区間まで

みんなで回していく。

うまく後ろに付けたらと消極的なプランしか無い。

 

残り200メートルを切った所から、

今度はヤギさんが得意のスプリント。

あまりの勢いで、周りついていけず。

自分は、ダンシング2回で軽く攣った。

 

ヤギさんのスプリント力はシカ並みに凄い。

 

その後、マックスバリューの交差点で見送り帰宅。

 

帰宅後、

防災ワークスさんが言っていたのが気になって、

昨日のレースで走った凄い女性の方を調べたら、

トライアスロンでアジアで3回頂点に立ち、

ワールドカップにも出場している方という事だった。

 

私が『いつも練習してるんですか?』と聞いたら、

『してません』という回答にはびっくりしたが、

本当の練習をしてきた人だから、

そういう事だったんだなと、納得した。

 

デカイことを云う人より、

まず行動している人の方を

信じます

 

と言う言葉がHPに記載されて、

自転車だけでなく、社会でも同じだなと

共感させて頂きました。