ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

鷹連80キロ

今日の天気、快晴。

 

鷹連参加。ダム直前でスカイドンさん発見。

スカイドンさんの乗鞍ぶらり輪行旅の事など喋って、

伊坂ダム8:45到着。

 

Aチームで出発。メンバーは、

バニラさん、イカルスさん、ジーラスさん、キットさん、

防災部長さん、ナックルくん、ジョンイルくん、私

 

まずは、

小島のスプリント区間。

直線区間は回して、みんなついてくる。

カーブ直前でバニラさん鬼牽きで分断。

 

なんとかこらえて、ついていく。

バニラさん、キットさん、ジーラースさん、私。

キットさん最後、抜け出し先行。

 

少し出遅れていた、

イカルスさんとジョンイルくんが上がっていく

キットさん以外は、ごちゃごちゃとゴール。

バニラさんの牽きはやっぱり凄かった。

 

次のスプリント区間R306石槫。

ジーラスさんスプリント。後ろからキットさんが上がる。

自分はバニラさんの後ろしがみついて、区間通過。

 

セメント工場下流し区間抜ける。

坂本の上りスプリント区間に入る。

 

ジョンイル君から自分に先頭交代。

橋を越えて、少し平坦から上りに差し掛かり、

更に先頭交代。上りジーラスさんやっぱり速い。

 

我慢してついていく、

バニラさんとジーラスさんと自分の3人抜け出す。

最後、ここまでついてきたので気合いのスプリントで

なんとか先着した。心拍180オーバーで悶絶した。

 

立田の上りスプリント区間に入る。

小金橋を超えた所から、ジョンイル君ペースアップ。

30メートルくらい集団から抜け出す。

 

バニラさん、イカルスさん、ジーラスさん、私が追い

じりじり詰めていく。

納豆工場付近で、ついていけなくなる。

ジョンイル君捕まる。

 

先頭はジーラスさんとバニラさん。

かなりきつかったが、なんとか、

坂の中盤でジョンイル君に追いつき、

イカルスさんに追いつく。

 

中里ダム裏3段坂区間。

1発目のパークゴルフ入口まで、

最後尾だったが、上りで中盤くらいまで上がる。

 

2発目の坂、ジーラスさんが後ろから上がってきたのでついていく。

3発目も同様。

 

R306に出る。

この時残っていたのは、

バニラさん、キットさん、ジーラスさん、

少し離れて私。

 

バニラさん牽く、キットさん牽く、ジーラスさんに先頭交代。

ジーラスさんスプリント入り、

それまで牽いていたキットさん少し落ちて

自分の前にきたのでついていく。

 

10メートルくらい差が出来たが、

ここからキットさん凄い。

普通先頭交代でスピードアップしたら、

そこで切れるのが普通の人。

 

キットさん

そこから踏ん張って少しづつ差を詰めていく。

付き位置の自分でも310Wだったので、

キットさん何W出してるんやろ。。。

 

そっからキットさん最後は、先頭ゴール。

自分も付き位置で、最後スプリントして、

キットさんに続く。

本日もリミッター解除。ずっと喘いでいた。

 

おかげで喉がカラカラ。

休憩の炭酸飲料が最高の楽しみ。

 

 復路は、

上り区間まではついていけたが、下り区間で切れる。

疲れが溜まっていると下りでは、上りより厳しい。

このレベルでは、上りより踏まなければならない。

 

力が入らず、一気に差がひらく。

200Wも出ない。

もう追いつけない為、

ニッセンの信号でBグループを待って走らせてもらう。

 

最後のR306の信号までのスプリント区間、

自分が先頭で、後ろからスプリントかかり

最後尾から追うが、中切れして単独でダンシング。

ナックルくんに届かなかった。

 

こういうケースは、

並走した際、そのまま強引に

スプリント入れば良かったのか。。。

何れにしても脚は限界だった。

 

いつも通り、

マックスバリューの信号で

見送り帰宅する。

 

午後は、家族で霞の公園に行く。

凄い遊具があった。

 

f:id:R306_25:20130922141300j:plain

帰りに、サンコーさんに寄り

物をGetする。

 

f:id:R306_25:20130922200208j:plain

 

夕飯は家族で。2000カロリー吸収。

f:id:R306_25:20130922175930j:plain